ルイボスティーを持ち歩くタンブラーはこれ!水筒女子も納得のおしゃれで機能的なマグ3選

ルイボスティーを持ち歩くタンブラー

「水筒女子」という言葉を知っていますか?職場やレジャーなどの様々なシーンで水筒を持っていく女子のことを指します。最近では、スターバックスなどで自分のマグなどを持っていくとサービスをしてくれるなどもあって、マイボトルを持ち歩く女性が増えているようです。また、飲み物を買う機会も減るため、お財布にも非常にやさしいスタイルでもありますね。今回は、ルイボスティー女子がオシャレな水筒女子になるために、人気のタンブラーについて調べてみました。

水筒にはいろいろな種類がある!

水筒イラスト

最近の水筒やタンブラーにはいろんな種類や機能が付いたものがあります。

その中でも、今回は茶こしが付いているタイプのタンブラーを中心に紹介していきましょう。

ルイボスティーはずっとつけていても、普通のお茶とは異なり渋みなどが出てきません。加えて、お茶の有効成分が漬けていればいるほどじっくりと出てくるため、茶こし付のタンブラーとは非常に相性がいいのです。

おすすめタンブラー

その1:ビタントニオ ツイスティー Vitantonio TWISTEA

Amazonで一番人気のタンブラーです。

茶こしに工夫がされていて、ボトル内部に仕切りがあって弁を閉じることで茶葉に浸からなくなります。このため茶葉を使っているのに濃さを調整できるのです。

見た目も、透明でシンプル良いですね。

熱湯を入れても熱くなりにくく結露もしにくい作りになっているため、どんなシーンでも使い続けることができます。

その2:H&F BELXオリジナルタンブラー

H&F BELXはルイボスティーなどのハーブティーのメーカーとしても有名です。

そして、ここの透明なタンブラーが人気で、おしゃれな水筒女子も一目置いています。

もともと、ルイボスティーをおしゃれに飲むためのアイテムとして作られた側面があるので、ルイボスティーと相性のいいタンブラーとも言えるでしょう。

また、ルイボスティーは長くつけておいても特に渋くなるなどの飲みにくくなる要素が一切ないので、茶こしに茶葉を入れっぱなしにしてても全く問題はありません。

その3:TODAY’S SPECIAL MY BOTTLE

茶こしはついていませんが、水筒女子と言えばやはりこのToday’s Specialを外すことはできません。

アメリカのセレブなどを中心にスターバックスの飲み物や自分の飲み物にMyBottleと書かれた透明な水筒は、もはやInstagramでは当たり前の光景になっています。

水筒はオシャレなアイテム!というイメージを生み出した商品として非常に有名です。

ルイボスティーは水筒に入れるのに適している!

水筒で飲む女性

何度も言っていますが、ルイボスティーは茶葉をずっと水につけていても大丈夫。紅茶のように渋くなったりしないのです。

そのため、出かける前に水筒の中に水と茶葉を入れておけばいつでもどこでもルイボスティーを楽しむことができるというわけです。

昔は水筒を持っていくのはなんか貧乏くさい?というイメージがありましたが、今では完全にオシャレなアイテムなんですね。

ぜひ、ルイボスティーを水筒に入れて、レジャーでも仕事でも楽しんで行ってくださいね。

はかせのまとめ

  • 「水筒女子」という言葉が生まれるくらい、最近ではマイボトルを持ち歩くことが流行っているのぢゃ。水筒がおしゃれアイテムになっているとは、お茶の専門家としては嬉しい限りぢゃて。
  • 茶葉を付けていても渋みが出てこないルイボスティーは、水筒に入れておくお茶としては非常に相性が良いんぢゃよ。ティーバッグをいれておけば、水筒の中でじっくりと有効成分がにじみ出てくるぞぃ。

おすすめルイボスティー診断が今なら無料

お茶にやたらと詳しいT博士が、5つの質問に答えることであなたの好みと目的に合った最適なルイボスティーを診断してくれます。診断にかかる時間は10〜20秒程度です。無料で診断できるので、ルイボスティーを検討している方はぜひ試してみてください。