冷え性にダブルで効く!生姜が入ったジンジャールイボスティーの飲み方・作り方

ジンジャールイボスティー

風の冷たい秋や寒い冬はもちろん、暑い夏の冷房の効きすぎた部屋などでは冷え性対策が頭を悩ませますよね。特に、オフィスなどでは、席の場所などの関係で、非常につらい思いをしている方も多いのではないでしょうか。そんな冷え症には生姜が効きます。最近では、生姜の入った紅茶や生姜湯がコンビニなどで売られるようになり、身体を温める食材としてもかなり一般的になってきていますね。この生姜と冷え症ですが、ルイボスティーに生姜を入れて飲むと、より効果的であることがわかってきました。今回は、ルイボスティーと生姜の関係性について調べてみましょう。

生姜とルイボスティーの効果・効能

生姜を飲むとなぜ身体があたたまるの?

しょうが

生姜の効果は様々ですが、特に血行促進や新陳代謝を上げる、発汗作用などが冷え症の改善と関係しています。

もともとは風邪の時に生姜を飲んで、少しでも早く体を楽にしようという形で漢方として飲まれていた歴史もあります。

生姜の成分で身体をポカポカさせる効果があるのは、ジンゲロールショウガオールと呼ばれる物質です。ジンゲロールは血行促進、ショウガオールは新陳代謝と臓器の温度を上げる効果があると言われています。

ジンゲロールを加熱するとショウガオールへと変化し、冷え症にはショウガオールの方が効果的なため、身体を温めたいのであれば加熱して飲むことが推奨されているのです。

ルイボスティーにも冷え症改善効果が

ルイボスティー

そして、ルイボスティー自身も冷え症の改善に役に立つと言われています。

ルイボスティーにはミネラル分が非常に豊富で、内臓機能の改善などを通して、血行を良くしてくれます。

特に腎臓を守ってくれるため、余分な栄養素や老廃物をしっかりと外に出せるようになります。

その結果、血行促進や新陳代謝のアップに貢献してくれるのです。

一緒に飲んでダブルの相乗効果

ジンジャーティー

このように、どちらも冷え性対策として非常に優れていることが分かりました。そんなポカポカ効果のあるこの2つの素材を混ぜ合わせたら、更に大きな効果が期待できそうですよね。

ですが、ルイボスティーと生姜は一緒に飲んでも大丈夫なのでしょうか?結論から言うと、ルイボスティーと生姜の掛け合わせは非常に推奨されています。

これは、生姜の成分もルイボスティーの成分も同時に飲んでもお互いに全く反発しないためです。純粋に2つの成分の相乗効果が期待できます。

生姜を使ったルイボスティーの作り方

ジンジャーティー

しょうがルイボスティーの基本的ないれ方(作り方)は以下のとおりです。

ジンジャールイボスティーの作り方

  1. 沸騰したお湯にルイボス茶葉を浸します
  2. 生姜を皮付きのまますりおろして入れます(生姜チューブでも可)
  3. 10分ほど蒸らして、ゆっくり楽しみましょう

あまり蒸らし過ぎても生姜の成分が潰れてしまいます。また、冷めてしまっても効果が期待できません。タイミングは少し難しいですが、ルイボスティーチでおすすめしている時間は煮出した火を止めてから約10分程度です。

また生姜を生ですりおろすと、生姜の香りが非常に強く出てきます。この生姜の香りが少し苦手だな…と感じる人は、ぜひ「はちみつ」を入れてみてください。生姜とルイボスティーの両方と相性が良く、驚くほど飲みやすくなりますよ。

はちみつのアレンジレシピは以下の記事でも詳しく紹介しています。

ルイボスティーとはちみつは相性バツグン:レモン・生姜・豆乳のアレンジレシピを紹介

他にも柚子や牛乳をブレンドのもおすすめです。自分が飲みやすいアレンジレシピをぜひ探してみてください。

生姜ルイボスティー:おすすめはどれ?

生姜をスライス・すりおろすのが面倒な人へ

生の生姜をすりおろすというのは、忙しい人にとっては少し煩雑に感じるかもしれませんね。

最近では、最初から生姜の入ったルイボスティーも売られています。

リーズナブルでお求めやすいしょうがルイボスティーであれば、昭和製薬のしょうがルイボスティーがおすすめです。ティーバックに入っているため、お湯を注ぐだけで楽しめます。

しょうがでアレンジするのが苦にならない人へ

既製品のしょうがルイボスティーは、本物のしょうがを入れたルイボスティーと比べると、どうしても見劣りしてしまう部分があります。

特に、生姜の味や香りの面はどうしても本物には及ばないでしょう。生のしょうがをスライスしてルイボスティーに加えた方が、やはり味も風味もよく出ます。

しょうがを使ってルイボスティーを作る(煮出す)ことに抵抗が無いのであれば「エルバランシアのルイボスティー」をおすすめします。スーパーグレードの茶葉を源泉して、有機栽培(オーガニック)のみで育てた茶葉が1包にあたり5gとたっぷり。ハイグレードクラスのルイボスティーの中でも、最も色が濃く出て、濃厚な味がするルイボスティーです。

エルバランシアのルイボスティー

特に期待できる効果:妊活、アンチエイジング

総合★★★★★
★★★★★
品質★★★★★
栄養★★★★★
飽きが来ない★★★★★
手軽さ★★★
お値段(安さ)★★★★

エルバランシアルイボスティーの評判は?格付けNo.1の理由を口コミから徹底検証!

品質の高い茶葉が非常の多く入っているため、ルイボスティーが本来持つ効果・効能も非常に期待ができます。

生姜とルイボスティーは非常に相性のいいものです。冷え性対策や新陳代謝を上げたい人にはぜひおすすめです。また、夜に飲むとリラックス効果も期待できます!ぜひ、自分に合った飲み方を探してみてくださいね。

はかせのまとめ

  • 生姜を熱いルイボスティーに入れて飲むのは健康に非常に効果的ぢゃ。生姜の香りがきつくて飲めない時は、はちみつや牛乳を入れてみるといいぞぃ。
  • 自分で作るのが面倒な人には昭和製薬のしょうがルイボスティーなど既製品のルイボスティー、多少手間暇をかけてもしっかりと効果を期待したい人にはエルバランシアのルイボスティーがおすすめぢゃな。
  • 特に冷え性の改善を目的にルイボスティーを飲むなら、生姜はとてもおすすめぢゃよ。しょうがルイボスティーでポカポカ健康的な身体を手にいれるのぢゃ!

おすすめルイボスティー診断が今なら無料

お茶にやたらと詳しいT博士が、5つの質問に答えることであなたの好みと目的に合った最適なルイボスティーを診断してくれます。診断にかかる時間は10〜20秒程度です。無料で診断できるので、ルイボスティーを検討している方はぜひ試してみてください。