ルイボスティーチ式!ルイボスティーの選び方:自分に合ったおすすめはどれ?

ルイボスティーの選び方

奇跡のお茶と呼ばれ身体に良いルイボスティー。アレルギー体質の方、老化防止を考える方、妊活中の方や妊娠中の方、便秘を解消したい方、ダイエットをしたい方、お肌を綺麗に保ちたい方にとって、その効果が期待できると聞けば試してみたくなるでしょう。しかし、各メーカーから様々な商品が売り出されているため、どのように選べばよいのか迷うことも多いと思います。そこで今回は、ルイボスティーを選ぶ観点とその観点で比較した上で、自分に合ったルイボスティーを選ぶ方法を紹介します。

ルイボスティーを選ぶ時のポイント

選ぶ時のポイント

その1:好みの「味」かどうかは大切

ルイボスティーを選ぶときに、まず大切なのが味が自分に合うかどうかです。発酵の過程を経たルイボスティーは独特のクセがあります。気になる人もいれば、あまり気にならなかったり、逆にそのクセが美味しいと感じる人も多いようです。

商品によっても味は全く違いますし、茶葉の質によるもの、製造工程によるものなど、様々な要因があります。非発酵のグリーンルイボスティーなどはクセもあまりなく、ルイボスティーの中でも種類の違いがあります。口コミなどを参考に、ご自身にあったルイボスティーかどうか、試しながら長く飲めるものを探すことが大切です。

その2:「安心」して飲めるものを

ルイボスティーは健康を気遣って選ぶことが多いと思います。妊活中の方や、妊娠中の方、お子さんに飲ませたいという場合もあり、安心して飲めることはとても重要ですよね。そこで大事になるのが、有機栽培(オーガニック)であり、それがしっかりと認証されていること。参考になるのは、日本での認証マークである「有機JASマーク」。これは日本だけの認証マークです。また、世界最大級の国際機関であるエコサートも、厳しいルールの下での有機栽培を認証しています。

その3:「コストパフォーマンス」が良いと嬉しい

毎日飲み続けたいと考えた時に、コストパフォーマンスが良いのは嬉しいですね。煮出す必要の有無によっても決まりますが、一袋に何パック入っているかをチェックすることも重要です。ただし、1パックの分量(何グラム入っているか?)や、1パックあたりで何杯のルイボスティーを飲めるか?は商品によって差があります。自分の好みの濃さや、商品のすすめる濃度にするために、必要な分量をよく確認して購入していきたいものです。

その4:茶葉には「グレード」がある!

ルイボスティーの茶葉にはグレードがあります。南アフリカ共和国の農業省が、有効成分の含有量や栽培方法などでランク分けしています。事業者によって呼び名は若干異なるようですが、最も高いランクは「スーパーハイグレード」「スーパーグレード」と呼ばれます。

ルイボスティーを飲むなら知らないと損する3つのグレードの話

ルイボスの木が、ほうきを反対に向けて地面に刺したような形とイメージしていただくと、その先端のあたりだけを丁寧に摘み取り、粉砕するサイズや方法にもこだわっているのがこの最高級品質のグレードとなります。それ以外のものは、どうしてもくきの硬い部分がまざってしまうことがあり、それが苦味と感じる場合があるようです。

このスーパーグレードのルイボスティーは、収穫される茶葉の中でほんの数%しかありません。有効成分も十分に含まれますので、効果も期待できますね。

その5:ルイボスティーの飲み方をチェック

ルイボスティーには主に飲み方が3種類あります。

  1. 煮出し
  2. 注ぎ(お湯)
  3. 水出し

一般的にはルイボスティーは「煮出し」が基本です。煮出しをすることによって、ルイボス茶に含まれている有効成分がじわじわたっぷりとルイボスティーに溶け出します。また、ルイボス茶に残っているかもしれない悪い成分も煮出すことで煮沸消毒されます。

ルイボスティー(煮出し)で一番おすすめはコレ!煮出し専門ルイボスティーを徹底比較

ただ、人によっては煮出し作業を手間だと感じる人もいますよね。そんな人のために、各メーカーが工夫を凝らして開発されたのが煮出し不要でお湯を注げばつくれる「注ぎ」タイプのルイボスティーです。注ぎタイプのルイボスティーは、カップにティーパックを入れてお湯を注ぐだけで飲める手軽さが魅力です。

ルイボスティー注ぎタイプのおすすめは?お湯を注いですぐ飲める手軽なティーパックタイプを徹底比較

同様に、水出しができるルイボスティーもあります。「水出しができない=アイスで飲めない」というわけではなく、煮出しタイプのルイボスティーは煮出し終わったあとに冷蔵庫で冷やせば、美味しいアイスルイボスティーになります。水出しの場合は、その煮出し作業すら不要です。ピッチャーにルイボス茶葉のティーバックを入れて、水を注いで冷蔵庫で一晩寝かせれば水出しの冷たいルイボスティーが完成します。

水出しルイボスティーのおすすめはコレ!煮出し専門タイプとの違いは?

ルイボスティーを選ぶ際の注意点

選ぶ時の注意点

ルイボスティーは様々な効果が期待できる飲み物です。それだけに、様々な専門性をもった販売元が商品を売り出しています。自分の期待する効果を適切に得るために、できればその会社がどのような専門性をもっているかを確認すると安心して相談ができ、効果も期待できますね。

また、ルイボスティーの成分の有効期間は1年から1年半と言われています。それ以上経過すると、成分も劣化することが知られています。そのため、「鮮度」が落ちていないか茶葉が収穫された時期を明示している商品は安心です。また、人気の販売元であれば、古い茶葉も残っていないと考えられるため、回転の良さそうな販売元を探すのが良いかも知れません。

紅里
お茶を買う時、茶葉の鮮度なんてあまり意識したことが無かったわ…。賞味期限は確認するようにしているけど、美味しくて身体に良いルイボスティーを飲むためには、出来る限り、収穫されて間もない茶葉のを購入する方が良さそうね。

特徴のある代表的なルイボスティー5つを比較

それではここで、特徴のある代表的な5つのルイボスティーを比較して、その中でも特におすすめの商品はどれか?を検討してみます。

ここで選んだ5つのルイボスティーは、全て安心安全のオーガニックな茶葉を使用しています。加えて、クラッシック茶葉など、スーパーグレードの中でもさらに最高品質の茶葉を使用していると謳っているメーカーの商品もあります。いずれも、ルイボスティーや健康茶を専門で扱っている人気メーカーの商品です。そのため、先程注意点であげた「鮮度が落ちている可能性」が低いと思われるものを選んだつもりです。

T博士
ここで紹介するルイボスティーは、ワシも自信を持っておすすめする品質◎の老舗のこだわりルイボスティーたちぢゃ。その分、量販店よりも価格は高めに設定されておる。例えば、コストコや無印良品といったお店であれば、茶葉の品質は落ちるが、もっと安価なルイボスティーにも出会えるぢゃろうて。

以下に4つの観点からの比較と、その他の特徴についてご紹介します。

その1:手軽に飲める美味しいルイボスティー

ノバテック ルイボスティー・エクストラ

まず最初に紹介するのは、ルイボスティー販売の草分け的存在であるノバテック社のルイボスティーです。

ノバテック ルイボスティー エクストラ

 

いくつか種類がありますが、エクストラというティーパック式のお湯を注ぐだけで飲めるタイプで比較しています。

  • 味:上品な味が際立つ
  • 安心:有機JAS認証
  • コスパ/1包:約72円(1.2g)
  • グレード:スーパーグレードクラシック茶葉(上位5%以上)
  • その他:20年以上の販売歴

長い期間、ルイボスティーにこだわって販売してきただけあって、品質へのこだわりに信頼が持てます。ルイボスティーをティーパックで手軽に飲みたい方にとって、ノバテックのエクストラは候補に上がるはずです。

エクストラ その1

上品さの際立つ味が特徴です。今回はティーパック式のエクストラにスポットを当てましたが、ノバテックは「ママと家族のお試しセット」などのお試しパックで多彩なラインナップのルイボスティーを楽しめる点も魅力です。

ノバテック お試しセットラインナップ

エクストラがたっぷりはいっているのは「働く女性のお試しセット」です。

ティーパックは手軽ですが、一度にたくさん量をつくれる煮出しタイプと比べるとコスパの面ではどうしても劣りますね。1.2gで4カップ抽出できるので、見た目以上にはお得ではあると思います。

ノバテックルイボスティーのレビューと口コミ:お試しパックがお得で魅力!そしてグリーンルイボスティーが隠れた逸品

その2:やっぱり煮出し!有効成分抽出度ナンバーワンのルイボスティー

エルバランシアのルイボスティー

そして、妊活中・妊娠中の女性に人気なのがエルバランシアのルイボスティーです。

エルバランシアのルイボスティー

煮出し専用にこだわっており、煮出してもクセや苦みが出ないことを自信を持っておすすめしています。SOD酵素やフラボノイドなど、ルイボスティーの有効成分をたっぷり抽出したいなら煮出し一択です。水出しとくらべて、5倍〜10倍差が出ると言われてます。

  • 味:飲みやすくすっきり
  • 安心:エコサート認証
  • コスパ/1包:約40円(5g)
  • グレード:スーパーグレード(上位1%)
  • その他:煮出し専用へのこだわり、妊活・妊娠中の方への情報が多い

何よりもこの上位1%以上を誇るスーパーグレートの茶葉を5gとたっぷり使用しているのにも関わらず、価格が大変にお手頃なことが嬉しいです。実際に飲んでみましたが、他のハイグレードクラスのルイボスティーと比較しても非常に濃い色・濃い味で出ます。

エルバランシア 同梱物 エルバランシア 濃く出たルイボスティーがカップに

妊活中・妊娠中の方への情報も多く、多くの女性に支持されています。

Amazonや楽天などのモールでは販売しておらず公式サイトからしか買えない点も、自社の商品力に対する揺るぎない自信を感じますね。

エルバランシアの評判は?格付けNo.1の最高品質ルイボスティーをレビュー&口コミで徹底検証!

その3:上位0.3%!とにかく茶葉の品質を追い求めたルイボスティー

RTRoomのルイボスティー・クラシック

茶葉の品質(グレード)へのこだわりが感じられるのがRTRoomのルイボスティーです。

RTroom ルイボスティー スタンダード

以下が比較した点です。

  • 味:すっきりまろやか
  • 安心:エコサート、USDA ORGANIC、有機JAS認証
  • コスパ/1包:約74円(3g)
  • グレード:スーパーグレード・クラシック茶葉(厳選した上位0.3%)
  • その他:特許製法で味が濃く出る、妊活・妊婦への情報多し

比較してみると、価格は他の2商品に比べて割高です。ですが、RTRoomはとにかく茶葉の品質にはこだわっています。上位0.3%の茶葉しか使わないという徹底した品質へのこだわりぶりです。この最高品質のまろやかな味に、魅力を感じる人も多いようです。アメリカでも有機認証を受けている点も明記しており、安心・安全へのこだわりが感じられます。RTRoomにもノバテック同様、多くの種類を楽しめるお試しセットが用意されているので、色々なタイプのルイボスティーを楽しみたい人にもおすすめできます。

ティーパックタイプのルイボスティー・オリジナルもありますが、コスパがかなり悪いので煮出しタイプのクラシックをおすすめします。手軽に飲めるティーパックタイプを買うなら、先程紹介したノバテックのエクストラに一票を入れます。

ただし、RTRoomはティーパックなしの茶葉の販売もしています。茶葉タイプはとてもコスパが良いので、普段ティーポットを使ってルイボスティーを飲む方は買う価値ありです。

RTRoomルイボスティーのレビューと口コミ!オーガニック茶葉100%で豊富な商品ラインナップ

その4:水出しもできるコスパの良いルイボスティー

ティーライフ オーガニックプレミアムルイボスティー

煮出し不要で注ぎ(お湯)や水出しOK、コスパも良くバランスが取れたルイボスティーがティーライフのオーガニックプレミアムルイボスティーです。

ティーライフにはオーガニック茶葉のタイプとそうで無い通常タイプの2種類が販売されています。ルイボス茶葉の品質、そして安心・安全にこだわるという意味で、ルイボスティーチではどちらかと言えばこのオーガニックプレミアムルイボスティーをおすすめしています。

煮出し不要の秘密は、ティーライフ独自の蒸気殺菌処理です。これによって、ルイボス茶葉の安全性が担保されるので、特に煮出さなくても心配無く飲めるというわけです。水出しのルイボスティーは煮出しほど有効成分は出ませんが、代わりに熱を加えないのでルイボスティーの中のビタミンを壊さないというメリットがあります。

ただし、茶葉のグレードは非公開です。万能選手なルイボスティーなので、茶葉の品質よりも手軽さや作り方を重視する方にはおすすめできるルイボスティーです。

ティーライフのルイボスティーのおすすめ度は?レビューと口コミから徹底検証!

その5:上位2%!グリーンルイボスティーの頂点はコレ

ノバテック オーガニックグリーンルイボスティー・プレミアムショート

ルイボスティーと言うと発酵された赤いレッドルイボスを思い浮かべる人がほとんどですが、もう一つ忘れてはいけないのが非発酵のグリーンルイボスティーです。非発酵のグリーンルイボスティーは、発酵された赤いルイボスティーと比べて約10倍のフラボノイドを含むと言われています。グリーンルイボスティーには水出しが可能な茶葉も多く、たくさんのフラボノイド&ビタミンを壊さないという組わせで、特にストレス軽減や美肌の効果が期待できます。

そんなグリーンルイボスティーの中でも最高品質を誇るのが、ノバテックのグリーンルイボスティーです。上位2%の最高品質の茶葉を使ったグリーンルイボスティーは、お湯を注ぐととても爽やかな緑茶系の香りが広がります。

ノバテック グリーン アイス 一晩寝かせると色が出る

ルイボスティーに緑茶の風味が少し加わったような、爽やかで気品のある味がします。赤いルイボスティーとくらべても、独特のクセも感じずすっきりと飲むことができます。ノバテックのグリーンルイボスティーも、注ぎ(お湯)でも水出しのどちらでもいけます。

このグリーンルイボスティーは、ノバテックの中でも特におすすめできる商品です。

ノバテック お試しセットラインナップ おすすめ

ノバテックにはバリエーション豊かなお試しセットがあります。その中でも、このグリーンルイボスティーがたっぷりはいった「和風ルイボスお試しセット」は、美味しいグリーンルイボスティーを探していた方にぴったりの商品です。

ルイボスティーと聞くとどうしても赤色(レッドルイボス)を想像してしまうので他の2つのお試しセットの方が目立ちますが、知る人ぞ知る、影に隠れたお得な商品なのです。

ノバテックルイボスティーのレビューと口コミ:お試しパックがお得で魅力!そしてグリーンルイボスティーが隠れた逸品

数ある中でも「一番おすすめのルイボスティーは?」と聞かれたら

以上のように、それぞれがこだわりをもって、最高グレードのルイボスティーをつくっていることがよくわかります。味に関しても、さすがにスーパーグレートだけあって美味しいとの感想がたくさんありますね。一言でルイボスティーと言っても、各商品で特徴に微妙な違いを出しているので、その人が持つ目的によって一番おすすめのルイボスティーは変わってくるものです。

ですが、それらを踏まえて「一番おすすめのルイボスティーは何ですか?」と聞かれた場合、ルイボスティーチでは味と価格と安心の総合的なバランスの良さを考え、エルバランシアのルイボスティーをおすすめしたいと答えています。

エルバランシアのルイボスティー

特に期待できる効果:妊活、アンチエイジング

総合★★★★★
★★★★★
品質★★★★★
栄養★★★★★
飽きが来ない★★★★★
手軽さ★★★
お値段(安さ)★★★★
商品名エルバランシアのルイボスティー
ルイボスの種類有機栽培(オーガニック)ルイボス100%
茶葉のグレード上位1%:スーパーグレートの茶葉
作り方煮出し
量と価格定期購入(初回):5g×35包 税込1,475円(50%オフ)
定期購入(2回目以降):5g×35包 税込2,360円(20%オフ)
通常購入:5g×35包 税込2,950円
送料(公式)600円
※ 購入金額が4,000円を超えると無料
※ 定期の場合は2個以上の購入で無料
1包でつくれる量1000ml(1リットル)
1包あたりの価格▼ 送料無料の場合
定期購入(初回限定):約42円
定期購入(2回目以降):約67円
通常購入:約84円
▼ 送料600円の場合
定期購入(初回限定):約59円
定期購入(2回目以降):約84円
通常購入:約101円
茶葉1gあたりの価格▼ 送料無料の場合
定期購入(初回限定):約8.4円
定期購入(2回目以降):約13.4円
通常購入:約16.8円
▼ 送料600円の場合
定期購入(初回限定):約11.8円
定期購入(2回目以降):約16.8円
通常購入:約20.2円
200mlあたりの価格▼ 送料無料の場合
定期購入(初回限定):約8.4円
定期購入(2回目以降):約13.4円
通常購入:約16.8円
▼ 送料600円の場合
定期購入(初回限定):約11.8円
定期購入(2回目以降):約16.8円
通常購入:約20.2円
定期購入あり
お試しセットなし
買える場所公式サイトのみ

日常的に安心して飲める価格なのに、こだわりの茶葉がたっぷり5g詰まったティーバッグから、しっかりと成分を煮出すことができます。効果が期待でき、なおかつ美味しいとなればこれ以上ない飲み物です。是非、この機会にお試しになってみてはいかがでしょうか。

はかせのまとめ

  • ルイボスティーは、味、安心、グレード、コストパフォーマンスなどの観点でしっかりと選ぶことが大切なのぢゃ。
  • その観点でバランスの良いルイボスティーはエルバランシアのルイボスティーなのぢゃ。
  • 妊活中、妊娠中のや子どもさんも一緒に、安心して飲めるルイボスティーを是非楽しんでもらいたいのぢゃ。


おすすめルイボスティー診断が今なら無料

お茶にやたらと詳しいT博士が、5つの質問に答えることであなたの好みと目的に合った最適なルイボスティーを診断してくれます。診断にかかる時間は10〜20秒程度です。無料で診断できるので、ルイボスティーを検討している方はぜひ試してみてください。