料理上手と思われるとっておきのルイボスティーアレンジレシピ3選

ルイボスティーのアレンジレシピ

健康に美容にダイエットにと素晴らしい効果が見込めるルイボスティーですが、その独特の香りや味が苦手な方もいるかもしれません。そんな方は、そのまま飲むのではなく料理の隠し味に使ってみるのはいかがでしょう。今回は、ちょっとした工夫でルイボス茶葉を料理に活用する方法を紹介します。「え、この料理にルイボスティーが入っているの?」と驚かれ、料理上手に思われるルイボスティーのアレンジレシピを3つ選んでみました。

ルイボスティーを使ったアレンジレシピ

その1:ルイボスティーのゼリー

コーヒーゼリー

ルイボスティーのアレンジレシピとして最初にご紹介するのはルイボスティーを使ったゼリーです。

作り方は意外と簡単。紅茶ゼリーを作る要領で、ノンカフェインで子どもや妊婦さんにも安心なゼリーが出来上がりますよ。

  1. ルイボスティーを煮出して、冷まします。
  2. ルイボスティーと粉寒天を混ぜ合わせ、もう一度熱を加えていきます。
  3. フツフツしてきたら混ぜ合わせてカップに流し入れ、粗熱を取ったら冷蔵庫で冷やしたら完成です。

甘みが一切加わっていないレシピです。コーヒーゼリーのように食べるときに甘いミルクやはちみつなどをかけると、よりおいしくなりますよ。

人気のクックパッドでも、ルイボスティーで作るゼリーのレシピが紹介されています。

ルイボスティークラッシュゼリー

ミルクルイボスティーのゼリー

その2:ルイボスティーを使ったスープ

パンプキンスープ

最初に紹介したゼリーは甘味だったので、次は食事のレパートリーとして使えそうなレシピをご紹介しましょう。

ルイボスティーを使ったスープも、普段のレシピにちょっとしたアレンジを効かせられるのでおすすめです。

ルイボスティーが隠し味の役割を果たします。

スープはかなり煮ますが、それでもルイボスティーの香りや味を強く感じることはないでしょう。

  1. 鍋を温め、ベーコンやソーセージなどの加工系のお肉を軽く炒めます。
  2. お肉に火が通ったところで、玉ねぎやニンジンなどの野菜を入れてもう一度炒めます。
  3. 野菜にも火が通ったら、水とルイボスティーを入れて10分ほど煮ます。この時、ルイボスティーはティーバッグの状態で入れて問題ありません。
  4. ティーバックを取り出し、コンソメや塩などで味を調えたら完成です。

お好みで、オリーブオイルやニンニク、トマトなどを入れて味をアレンジすると飽きの来ない味になります。

少し強めの味付けにすれば、ルイボスティーが入っているなんて誰も気が付かないかも?

ロイヤル-Tの公式ページでは、ルイボスティーを使ったパンプキンスープやお味噌汁のレシピが公開されています。

パンプキン ルイボス スープ(4人分)

ルイボスティーのお味噌汁

その3:豚肉のルイボスティー煮

豚角煮

今度はルイボスティーを使ってメインを作ってみましょう。

紅茶煮と同じような作り方で、豚肉のルイボスティー煮をつくります。

  1. 豚肉をタコ糸で巻いて形が崩れないようにし、フライパンや鍋で焼き色が付くまで焼いていきます。ここでは中まで火を通す必要はありません。
  2. 焼き色が付いたら肉がかぶるくらいの水とルイボスティーを入れて40~50分煮ます。
  3. お肉を煮ている間に、生姜・酒・醤油・みりんなどを使って漬けダレを作っておきます。
  4. 40~50分経ったら、ルイボスティーからお肉を取出し、漬けダレに漬けます。2時間ぐらい漬けておくとお肉に味がしみ込んで美味しくなりますよ。

このレシピはお肉を噛んだ時にほのかにルイボスティーを感じられるレシピです。それでも、ルイボスティー独特の味(クセ)はほとんど出ないので、ルイボスティーが苦手なお子さんや、男の人でもパクパク食べられてしまう優れものです。

クックパッドのレシピも参考にしてみてください。

ルイボスティーで煮豚

ルイボスティー豚

アレンジレシピに使うルイボスティーのおすすめはどれ?

今回は3つのレシピをご紹介しました。どれも、非常に簡単なレシピでルイボスティーの香りや味が苦手な人やお子さんにも人気あるレシピです。

ちなみに、今回の調理法(アレンジレシピ)を使ってもルイボスティーの有効成分は基本的には崩れません

ルイボスティーの有効成分は煮出せばその分だけ濃く抽出されます。たとえ、火をグツグツとかけるような料理に使っても栄養成分が無くならない(むしろ、場合によっては増える)のは嬉しいポイントですね。

アレンジレシピにはコスパも良い一般的な煮出し専用のルイボスティーを使うのが良いでしょう。お湯を注ぐだけでOKの注ぎタイプのルイボスティーもありますが、料理に使うには正直言って割高です。

ルイボスティー(煮出し)で一番おすすめはコレ!煮出し専門ルイボスティーを徹底比較

煮出しタイプのルイボスティーで一番のおすすめはどれ?と聞かれたら、ルイボスティーチではエルバランシアのルイボスティーをおすすめしています。

有効成分の抽出にこだわって煮出し専用パックを販売しているエルバランシアのルイボスティーは、厳選された世界の上位1%の茶葉のみを使用しています。そんなグレードの高い茶葉が1包あたり5gたっぷり詰まっています。これは、他メーカーと比較すると1.5倍〜2倍程度の量となります。

エルバランシアのルイボスティー

特に期待できる効果:妊活、アンチエイジング

総合★★★★★
★★★★★
品質★★★★★
栄養★★★★★
飽きが来ない★★★★★
手軽さ★★★
お値段(安さ)★★★★

エルバランシアが1位の理由_640x400

エルバランシアルイボスティーの評判は?格付けNo.1の理由を口コミから徹底検証!

また、初回に限っては半額(50%オフ)で購入できます!価格面の比較については、上記で紹介したレビュー記事で詳しくまとめているので、参考にしてみてください。

なお、販売形式は定期購入のみですが「◯回目以上の購入が必須」といった継続購入の縛りは一切ありません。一度飲んでみて口に合わなければ定期購入を停止できるので、実質的には通常購入(1回限りの購入)と変わりません。

ぜひ、ご家族みんなでルイボスティーのアレンジレシピを楽しく試してみてください。知る人ぞ知る、ちょっとした上級者のレシピです。きっと、家族みんなが驚いて、笑顔になってくれますよ。

はかせのまとめ

  • ルイボスティーの香りや味が苦手でも、上手くアレンジすればルイボスティーを料理に使って楽しめるぞぃ。
  • ワシもたまに料理をつくるのぢゃが、お茶を隠し味に使ったレシピを客に振る舞うと驚かれることが多いのぅ。料理好きな方は、ぜひいろいろなルイボスティーのアレンジレシピをマスターしてほしいのぢゃ。

おすすめルイボスティー診断が今なら無料

お茶にやたらと詳しいT博士が、5つの質問に答えることであなたの好みと目的に合った最適なルイボスティーを診断してくれます。診断にかかる時間は10〜20秒程度です。無料で診断できるので、ルイボスティーを検討している方はぜひ試してみてください。