なぜ、ルイボスティーを飲むとPMS(月経前症候群)のつらい症状を緩和できるのか?

ルイボスティーとPMS

生理前のイライラは本当に辛いですよね。でも、飲むだけでPMSのイライラを緩和できるお茶があると聞いたら驚きますか?どのお茶かは、当サイトにお越しの方には言わずもがなですね。奇跡のお茶とも呼ばれる栄養がたっぷり詰まったルイボスティーが、なぜPMS(月経前症候群)の辛さを解消してくれるのかを説明します。

PMS(月経前症候群)って何?

PMS

PMSをご存じでしょうか?最近よく聞くようになってきましたね。

これは月経前症候群ともいわれ、その名の通り生理前のつらい症状を指す言葉です。

実はPMSは細かく分けると200以上の症状があるといわれ、一つだけ当てはまる人や、複数の症状が出る人などさまざまです。時期的には、だいたい生理が始まる3日から10日前に不調を感じ始めます。原因は未だ不明確ですが、女性ホルモン(エストロゲンとプロゲステロン)のバランスの乱れよるといわれています。PMSは生理の開始と共に症状を感じなくなるようです。

似た症状に、月経困難症というものがありますが、こちらは生理が始まっても症状がなくならないものを指します。

PMSはカラダもココロも辛い症状に

ここでは、代表的なPMSの辛い症状についていくつかあげてみたいと思います。

身体の辛い症状

身体の症状として代表的なのが、腹痛や腰痛、肩こりです。また、頭痛や微熱が続く人もいるようです。胸のはりや痛み、さらには疲れやすくなったり、眠気におそわれたりすることも。食欲が増えたり、逆に減ったりということもあり、それによる体重の増減もあるようです。ニキビやむくみが気になる場合もあります。

心(精神)への辛い症状

また、心の症状としてイライラを感じたり、精神的な不安定を感じたりする人もいるようです。うつっぽくなることもありますし、それと似た症状になりますが、集中ができず、細かい作業ができなくなったり、不眠症状によって、寝付けず、朝が起きられなくなったりすることも。

このようにあげていくと、一つでも本当につらい症状ですよね。これがずっと続くのは大変なことです。PMSは他の病気と誤解されやすく、間違った治療や薬による副作用によって、症状も改善されず、逆に悪化して苦しむこともよくあるようです。PMSの治療薬も良いものが出てきていますが、できれば薬に頼らずに改善したいという方も多いのではないでしょうか?

ルイボスティーはPMSのつらい症状を緩和してくれる

嬉しい

そんな時に頼りになるのが、実はルイボスティーなんです。

もちろん時には薬に頼ることも大事ですが、飲み続けるのはコストも掛かりますし、金額も負担になります。そんな中で、普段飲む飲み物で症状が改善されるなら、それは実に嬉しいことですね。

ルイボスティーはノンカフェイン

ルイボスティーがPMSの症状に悩む女性にとって嬉しい理由の一つはノンカフェインであることです。

ルイボスティーはノンカフェイン!妊婦さんや授乳中のママでも安心

カフェインが含まれていると、眠気を覚ますような効果があらわれることから分かるように、交感神経を刺激します。つまり、脳が興奮状態になるということです。これでは、不眠症状などで悩む方には困った結果となります。時には胃粘膜を傷つけたり、肝臓への負担が掛かったりすることも気になってしまいます。ノンカフェインであれば、その心配をしなくても良いことは嬉しいですね

モノアミンオキシターゼのリラックス効果

二つ目の理由として、モノアミンオキシターゼが含まれていることです。

モノアミンオキシダーゼとは精神科などの分野でも研究されている「モノアミン酸化酵素」のことで、モノアミン、つまりドーパミンやセロトニン(アドレナリン)を酸化させ、効果をなくす働きをします。モノアミンは心拍数や血圧の上昇、呼吸数の増加などで、脳内を興奮させる働きを持っています。つまりその効果をなくすということは、ドキドキしてしまう効果をなくすということです。

ここまで少し難しい言い方をしましたが、要はリラックスが期待できる作用があるということです。

PMSは自分の身体がホルモンバランスを調節でない状態です。

イライラするということは、セロトニンが過剰に分泌されるというホルモンのバランスを崩した状態になっているという状態が考えられます。通常であれば、何らかの方法で心のイライラを発散して、ストレスを解消することができるはずですよね。しかし、PMSではホルモンバランスが崩れたままの状態が続くため、自分の体の作用で心のもやもやが解消ができなくなってしまっているのです。

その時にルイボスティーを摂取すると、バランスを崩して過剰に増えたセロトニンの働きを無くす効果が期待できるのです。

ルイボスティーを飲んでみた時に、身体がリラックスするのを感じられると思います。

その実感こそが、PMSに効いているということなのです。

PMSを緩和するおすすめのルイボスティーはどれ?

PMSに悩んでいて、その悩みを解決するためにルイボスティーを飲んでみたいなと思った方へ。ルイボスティーチが特におすすめしたいルイボスティーは「エルバランシアのルイボスティー」です。

煮出しにこだわったルイボスティーには、味と成分がしっかりと抽出され、深みのある美味しさを引き出してくれます。茶葉のグレードは全採取量の上位5%といわれるスーパーグレードというランクの茶葉を使用しています。茶葉のグレードが高いルイボスティーは、その分たっぷりと有効成分が抽出できます。PMSに効果的と言われるモノアミンオキシダーゼもたっぷり含まれています。

エルバランシアのルイボスティー

特に期待できる効果:妊活、アンチエイジング

総合★★★★★
★★★★★
品質★★★★★
栄養★★★★★
飽きが来ない★★★★★
手軽さ★★★
お値段(安さ)★★★★

エルバランシアが1位の理由_640x400

エルバランシアルイボスティーの評判は?格付けNo.1の理由を口コミから徹底検証!

安全性にも気をつかい、世界的な有機認証機関、エコサートでの有機認証を取得しています。もちろんノンカフェインなので、身体への負担も無く安心ですね。また、初回は半額の価格で買える点も魅力的ですね。

できれば品質の良いルイボスティーを飲んでみたいけど、どれを飲んで良いか分からない…という方には、間違いのないおすすめのルイボスティーです。ルイボスティーで、毎月の生活が少しでも良くなるように、ぜひ試して見てください。

はかせのまとめ

  • 「PMS」という言葉は、最近よく聞くようになってきたのぅ。PMSとは、生理前に引き起こされる女性特有のさまざまなつらい症状のことを指すのぢゃ。
  • ルイボスティーがPMSに効果的なのは、ノンカフェインであることに加えてイライラした気持ちを落ち着かせるモノアミンオキシダーゼが入っているからぢゃよ。
  • 辛い症状になるとついつい薬を頼ってしまいがちぢゃろうて。薬に頼りすぎず、PMS症状緩和のためにルイボスティーをぜひ試してみてほしいのぢゃ。

おすすめルイボスティー診断が今なら無料

お茶にやたらと詳しいT博士が、5つの質問に答えることであなたの好みと目的に合った最適なルイボスティーを診断してくれます。診断にかかる時間は10〜20秒程度です。無料で診断できるので、ルイボスティーを検討している方はぜひ試してみてください。