ルイボスティーの副作用と飲み過ぎてはいけない理由

ルイボスティーを飲み過ぎるとどうなる

ルイボスティーの副作用や飲み過ぎによる悪影響があるかについて説明します。健康や美容、不妊治療などに効果が期待されるルイボスティー。身体に良いものは積極的に取り入れたいですよね。どれぐらいの量を飲めば効果が得られるのか?も気になるところですが、逆に飲み過ぎた場合に副作用があるか?身体に悪影響があるのか?も知っておきたいポイントです。今回はルイボスティーの副作用と飲み過ぎた場合にどうなるのかなど、ルイボスティーを飲む際の注意点をまとめました。

ルイボスティーの副作用はほとんどの人には現れない

紅里
昨日テレビでルイボスティーの特集をしてたんだけど、副作用があるみたいなのよね?飲み続けてても大丈夫なのかしら。T博士に聞いてみなくっちゃ。
T博士
おぉ、灯里さん、呼んだかね?そうそう。ルイボスティーの番組ワシもみておったよ!確かにルイボスティーは健康にいいと評判のお茶の一つぢゃが、実はごく少数だが体質に合わない人もいるんぢゃ。体質に合わないと副作用としていろんな症状出るんじゃが、それについて紹介していくぞ。
のんか
…(眠いのか、T博士に興味がないのんか)

ルイボスティーは奇跡のお茶と呼ばれるほど、健康に良いと言われています。しかし、体質によっては飲むことで体調を崩したりする人もいるそうです。それらの症状をここではルイボスティーの副作用として取扱いますが、結論から言えばルイボスティーの副作用はほとんどの人には現れにくいとされているので過度に心配する必要はありません。

副作用はどういった人に起こりやすいのかは医学的にも解明されていません。飲み続けているうちに突然体調を崩すというよりは、初めて飲む人に起こりやすいようです。個人の体調の良し悪しや環境によって、副作用がまれにでることもあるようです。

そのため、ちょっと体調が悪いときなどは、ルイボスティーの副作用のことを考えて控えたほうが良いかもしれません。

ルイボスティーの副作用として出やすい症状

環境や体調によって大きく左右されますが、ルイボスティーを飲んで体調を崩したと言われる人に多いのが次の症状です。

下痢などの腹痛

副作用

ルイボスティーに含まれるミネラルのうち、マグネシウムの働きや食物繊維の働きで、まれに下痢の症状を発症することがあります。

しかしながら、後ほど詳しく書きますが、これは飲み過ぎによるミネラルの過剰摂取が原因であることがほとんどです。

しかし、通常の人であれば飲みすぎないかぎりは下痢の症状は現れません。お腹の調子が悪かったり、体調自体が良くない時は飲むのを控えたり、薄めて飲んだりするのがよさそうです。

お腹の調子とは別に、胃が痛くなる人もいるようです。1日2〜3杯程度であれば、普通の体調で飲んでいる分には下痢にはなりません。

肌が荒れる

ごく一部の人に現れる症状が、飲み続けるうちに肌荒れが起きます。

しかし、これは好転反応として一時期肌が荒れるだけで、その状態がずっと続くわけではありません。

なぜ一時期肌があれるのかというと、ルイボスティーを飲むことで体の体質が改善され体の巡りが変わることで起こります。

その後は、もとの肌の状態に戻り、次第に美肌効果などが期待できます。

ルイボスティーを飲むとシミ・肌荒れが改善して美肌になれる5つの理由

紅里
副作用があるのはわかったけど、めったに発症しないってことね。私はとくに感じたことがない症状だけど、実際に調子が悪くなる人もいるのが油断できないわね。のんかに飲ませる時には気を付けなくちゃ。
のんか
うーうー(退屈になってきたのんか)

妊娠中のママが気になるルイボスティーの噂

女性の耳

妊娠中のママにとっても安心と言われるルイボスティー。しかし、情報社会となった現代では誤った情報が流れることもあります。そんな噂についてまとめました。

紅里
あ、そう言えば妊婦さんがルイボスティーを飲むにあたっていろんな噂がたくさんありますよね。T博士、ちょっとそのあたりの真相を教えてください。
T博士
ふぉふぉふぉ。もちろん良いのぢゃ。のんかちゃんにもわかりやすく教えるぞ〜
のんか
…(正直、どうでもいい思っているのんか)

ルイボスティーに水銀は含まれていない

妊娠中は水銀を控えたほうが良いという指導は産科や保健所の指導でも聞く話です。その中には、魚などから摂取する「メチル水銀」に注意しようという事がよく言われています。

まれにルイボスティーにも水銀が含まれているんじゃないか?という情報が流れてくることがありますが、ルイボスティーには水銀は含まれていません。ルイボスの木が育つ土壌は、鉱物などが多く取れると言われるために噂になったようです。

しかし、実際には水銀は含まれていないので、お腹の中の赤ちゃんのためにも安心して飲むことができます。

ルイボスティーに水銀が含まれているは真っ赤な嘘:妊婦や赤ちゃんへの影響も心配不要

ルイボスティーは腎臓に悪い?腎臓病の人が飲んでも大丈夫?

腎臓病を持っている人で、カリウムやリンの摂取制限がある方は、ルイボスティーを飲んで良いか?気になる方もいるようです。ヤフー知恵袋にも質問が投稿されていました。

腎臓病でカリウム・リンの制限がある場合はルイボスティーは良くないのですか?その場合、飲んで良いお茶てありますか?

ルイボスティーは問題ありません。避けた方がいいのは玉露など濃いお茶でカリウムが多めです。普通のお茶にもカリウムが含まれていますが大量に飲まない限り問題ありません。

引用元:ヤフー知恵袋

結論を言えば、ルイボスティーを飲み過ぎなければ問題ありません。ルイボスティーに含まれているカリウムはコーヒーや玉露と比較して少なく、その量は10分の1程度です。むしろ、体を温める作用があるルイボスティーは腎機能を改善する働きがあると言えます。

ルイボスティーを飲むと肝臓に負担がかかる?肝機能に悪影響が出ることはない

腎臓と動揺に肝臓への影響を気にする人もいますが、ルイボスティーを飲んで肝臓への負担が増えることもありません。

肝臓への負担が懸念されるのは、過去に緑茶サプリメントによって肝機能障害が起きた事例があるからだと思います。ヘルシア緑茶などの高濃度茶カテキンが入った飲み物やサプリメントは、日本では数多く販売されていますが、海外では肝機能障害が起きた事例が報告されていて問題視されています。

ヘルシア緑茶で肝機能障害になるって本当ですか?多く飲んじゃダメ?

まったくのデタラメとまでは言えませんね。アメリカでは、ポリフェノンという人工抽出茶カテキンのサプリメントが販売されていて、これの飲み過ぎで肝機能障害が起こった事例がいくつかあります。しかし、摂取をやめればほとんどの人が治ったことと、かなり多量に摂取した事例と言うことで、日本ではあまり問題視されていませんね。

ヘルシアに含まれるカテキンの一部は、このポリフェノンのようですが、ヘルシア緑茶なら、お茶本来のカテキンも入っているので、割合は下がるでしょう。花王が示している通り、1日350mlを大きく上回って飲まない限り、問題ないでしょう。

引用:ヤフー知恵袋

ですが、これはあくまで高濃度茶カテキンの話であり、ルイボスティーが肝臓に悪いというエビデンスは一切ありません。安心して飲むことができます。

ルイボスティーを飲んでめまいになる・吐き気がすることはある?

ルイボスティーを飲むとめまいがする、意識が朦朧となった経験をする方が極まれにいるようですが、通常であればルイボスティーを飲んでめまいがするといった副作用は起こらないです。

吐き気についても同様で、主に銅などミネラルの過剰摂取によって起こる可能性はゼロではありませんが、1日数杯程度であればルイボスティーを飲んで吐き気は起こらないです。

可能性として考えらえるのは、ルイボス以外の成分による副作用です。スーパーなどで価格の安いルイボスティーを買った場合、粗悪品でルイボス以外に身体に悪い成分が含まれている可能性はゼロではありません。めまいの副作用が気になる方は、品質がしっかりした安全なルイボスティーを選ぶようにしてください。

ルイボスティーを飲むと冷え性になる?なんてことはない

なぜ、こんな噂が出てきたのか…。冷えを気にする妊婦さんにとっては嫌な噂ですね。

ルイボスティーを飲むと、血行が良くなり冷え性が改善されると言われているので、ルイボスティーを飲んで冷え性になるということはありません。おそらく原産国の南アフリカが気温の高い国であるということから、暑い場所で体を冷やす効果があるという説を誤って解釈されて誤解が生じたようです…。

ルイボスティーの副作用で葉酸を壊す?なんてこともない

妊活のためにルイボスティーの飲んでいる女性にとって、最も大切な栄養素の1つは「葉酸」だと思います。ルイボスティーを飲むとその副作用で葉酸を壊す、ルイボスティーと葉酸の飲み合わせはNG、といったまことしやかな噂がネット上には書かれていることがありますが、これま真っ赤な嘘です。

ルイボスティーが葉酸の吸収を阻害することはありません。

ルイボスティーが葉酸を壊すは真っ赤なウソ!併用できる妊活サプリの口コミでおすすめ度をチェック

コーヒーに含まれるカフェインや緑茶に含まれるタンニンが葉酸の吸収を妨げることがあるため、このような噂が流れたのだと思いますが、ルイボスティーはカフェインゼロ・低タンニンなので葉酸との相性は良い飲み物と言えます。

ルイボスティーを飲むと副作用で頻尿になる?

たしかに、ルイボスティーをたくさん飲むと以前よりも「頻尿」に感じることはあるかもしれません。

これは、ルイボスティーに含まれているカリウムの利尿作用の影響です。普段の生活でトイレに行く回数が増えてしまうと、手間が増えて何かと面倒に感じる人もいるかもしれません。

ですが一方で、身体の毒素や老廃物を体外に高頻度で排出してくれるので、デトックス効果・美容効果も期待できます。

ルイボスティーで起こる頻尿は、副作用だけでなく、女性のキレイをつくる効果でもあるのです。

 
T博士
どうぢゃ、のんかちゃん!!!分かってくれたかね??

のんか
あーん!(いきなり大きな声を出されてびっくりしたのんか)

紅里
あらら、どうしたののんかちゃん!

ルイボスティーを飲み過ぎると:あんなことやこんなことが…!?

厳密には摂取上限量は決められていない

実は、ルイボスティーには摂取上限量は正式に決められてはいないのです。これは、あくまでも嗜好品であり、医薬品ではないからなんですね。

しかし効果を期待するあまり、過剰に摂取することのリスクはどのような食品や飲み物にもありうることです。

また、ルイボスティーだけではなく、サプリなどでルイボスティーにも含まれる成分を摂取する場合、過剰摂取には注意が必要になります。

ヤフー知恵袋にも、ルイボスティーの過剰摂取についての質問が上がっていました。

今日、ルイボスティーは過剰摂取すると良くないと書かれているサイトを見ました。
毎日、水の代わりのように飲んでいたのですが、まずいでしょうか?
そもそも、ルイボスティーの副作用ってあるんですか。
教えてください。

私も毎日飲んでいますよ。ただ、いくら体に良い健康茶と言っても、過剰摂取は体に毒となるので適量を心がけています。

ルイボスティーは基本的に副作用の心配はなく、普通のお茶として飲むことが出来ます。
お店の方の話によると、ルイボスティーは薬ではありませんが、多量に飲み過ぎると体に負担をかけてしまうそうです。
たとえば、ルイボスティーにはアレルギー症状を緩和する作用がありますが、水分を摂り過ぎると胃腸に負担をかけ、アトピーを悪化させてしまうことがあり、また胃腸が弱い場合も水分代謝がうまくいかずに体を冷やしてしまうことがあるので、過剰摂取しないよう注意が必要ということでした。
そのため、ルイボスティーを効率良く摂取するには、1日最低でもコップに2~3杯以上を毎日飲むのが良いといことです。
ルイボスティーは適度な量であれば効果的に作用するので、即効性を期待して多量に飲まないようにするのがいいそうです。

引用元:ヤフー知恵袋

毎日コップ2〜3杯以上は飲むのが効果的な飲み方ですが、1日にコップ10杯以上飲むような飲み過ぎは逆効果です。

一番の理由:特に注意すべきはミネラルの過剰摂取

腹痛

ルイボスティーの中で、摂り過ぎに気を付けるべき主な成分とはマグネシウムや、カルシウム、ナトリウム、カリウム、亜鉛、銅などのミネラル成分です。

以下に、各ミネラル成分を過剰摂取した場合に起こりうる弊害をご紹介します。

  • カルシウム:結石症を発症、マグネシウムやリンの吸収を阻害
  • マグネシウム:下痢、嘔吐、呼吸困難、高マグネシウム血症
  • 亜鉛:頭痛や嘔吐、倦怠感、腎臓や神経に影響、銅を吸収しにくくなる
  • 銅:吐き気や嘔吐、貧血、筋肉のふるえ
  • ナトリウム:血圧の上昇、むくみ
  • カリウム:下痢や嘔吐、吐き気、高カリウム血症

もちろん上記のような症状は、あくまでもサプリなども含めて大量に摂取した場合の例となります。これらがそのまま、ルイボスティーの副作用というわけではありません。

あくまでも嗜好品のルイボスティーですので、通常の範囲で楽しむ分には悪影響は特にないと考えられます。

紅里
ミネラルって良いイメージがあったけど、やっぱり飲み過ぎは身体に悪いのね。博士がルイボスティーは身体に良いって言うから毎日たくさん飲んでいるけど、飲み過ぎには気をつけなくっちゃ。

ルイボスティーを飲み過ぎると下痢になる噂って本当?

この質問の答えは「イエス」です。

ルイボスティーに含まれる成分のうち、マグネシウムやそもそもの水分を過剰に取り過ぎた場合は下痢になることがあり得ます。

ルイボスティーには便秘解消の効果があるので、その効果として下痢も起こりえます。ただ、本来マグネシウムは水分を便に含ませて自然に排出するものですので、それが直接下痢に直結するわけではありません。また、マグネシウムには腸の中の悪玉菌の働きを抑える効果があると言われており、適量の摂取であれば下痢が改善したという例も多く報告されています。

適量のルイボスティーで健康な生活を

健康

1日に摂取するのにふさわしいルイボスティーの最適な量は500ml程度とされています。コップに2〜3杯程度を飲む分には全く問題がないという事です。

人間には1日2〜3Lほどの水分が必要とされています。水分摂取量は1日1L~1.5Lが適正で、その他にも食事などから自然と摂る水分量をあわせるとさらに多くなります。

季節や環境によって、またその時の状態で必要摂取量は変化します。適正な量を考えるならば、この水分摂取量も頭に入れておきたいものです。

参考までに代表的なミネラルの1日の摂取量が厚生労働省により定められていますので、30代、40代の女性を例にあげておきたいと思います。

1日の摂取推奨(上限)量

  • ナトリウム:7000mg未満
  • カリウム:2,000mg
  • カルシウム:650mg。上限2,500mg
  • マグネシウム:290mg
  • 亜鉛:推奨8mg、上限35mg
  • 銅:推奨0.8mg、上限10mg

ルイボス茶(液体)100ml当たりの含有量

  • ナトリウム:264g未満
  • カリウム:291mg
  • カルシウム:135mg
  • マグネシウム:107mg
  • 亜鉛:7.18ppm
  • 銅:2.02ppmg

上記の数字を見ても、1日3杯程度の摂取であればほぼ適正量だと言えます。

マグネシウムに関して見れば2杯程度になりますが、通常の食品から摂取する場合は耐容上限量は設定されていません。

サプリなどでの過剰摂取には注意していきたいものです。

副作用の心配が少ない、おすすめのルイボスティーはある?

ルイボスティーは副作用の心配もほとんど無い、みんなにおすすめできるお茶であることが分かりましたね。

数あるルイボスティーを調査して飲み比べたルイボスティーチが最もおすすめするルイボスティーは世界の上位1%にあたる高品質茶葉を使ったエルバランシアのルイボスティーです。

ルイボスティーは、ルイボス茶葉の品質が高いほど、身体に良い成分がたくさん含まれていると言われています。じっくり煮出して飲めば、スーパーで買うルイボスティーとは一味違った濃厚なルイボスティーを味わうことができますよ!

ルイボスティーは抽出方法でも、味や栄養成分に違いが出ます。ルイボスティーの有効成分に限って言えば、ティーパックをお湯に入れるだけの作り方よりも茶葉で水からじっくり煮出した方が成分をしっかり抽出できます。

水分の摂り過ぎによって下痢などになりがちな体質の方は、しっかりと煮出したルイボスティーを飲むことによって、同じ栄養を摂るにあたっても過剰に水分を摂りすぎることを防げますね。

その点では、高品質な茶葉を使用し煮出すことにこだわったエルバランシアのルイボスティーはおすすめできる商品です。

エルバランシアのルイボスティー

特に期待できる効果:妊活、アンチエイジング

総合★★★★★
★★★★★
品質★★★★★
栄養★★★★★
飽きが来ない★★★★★
手軽さ★★★
お値段(安さ)★★★★

エルバランシアが1位の理由_640x400

エルバランシアルイボスティーの評判は?格付けNo.1の理由を口コミから徹底検証!

また、独自の蒸気殺菌をしているティーライフのルイボスティーも、飲み過ぎを気にする方にはおすすめのルイボスティーと言えるでしょう。

一般的には、ルイボスティーは殺菌の意味も含めて「煮出し」をしないといけないのが普通です。しかしながら、老舗お茶メーカーのティーライフは独自の技術を持っていて、茶葉を常温殺菌して煮出し不要で注ぎ(お湯)でルイボスティーを飲めるようにしています。

ティーライフのプレミアムルイボスティー

特に期待できる効果:アンチエイジング、美容

総合★★★★★
★★★★★
品質★★★★
栄養★★★★
飽きが来ない★★★★★
手軽さ★★★★★
お値段(安さ)★★★★

ティーライフのルイボスティーのおすすめ度は?レビューと口コミから徹底検証!

これはしっかり殺菌ができている証拠なので、飲み過ぎて下痢になることを気にする方にはおすすめできるルイボスティーと言えますね。

ルイボスティーをはじめて飲む方や、どこまで飲むと下痢になるのか分からないから不安…という方は、最初は少ない量から飲んで、除々に量を増やしていくのが良いでしょう。

自分の体調に合わせてルイボスティーを飲んで、ぜひ健康を手に入れてください。

はかせのまとめ

  • ルイボスティーの副作用はごくわずかな人にしか発症しないんぢゃ、基本的にアレルギーなど気にせずに飲む人がほとんどぢゃよ。心配な人は飲み始める時に薄めて飲んで経過を観察してみてくれ。ルイボスティーを飲んでも冷え性にはならんので、安心してくれ。
  • 副作用として多いのが下痢などの腹痛ぢゃ。ルイボスティーはあまりにも過剰に摂取すると、ミネラルの摂り過ぎで下痢などになってしまう人もいるようぢゃ。体質に合わない時は飲むのを中断するのがいいぢゃろう。
  • ただし、1日2〜3杯程度の適正量であれば全く問題はないぞぃ。日々の水分補給に飲む程度であれば、まったく問題なしぢゃ。初めて飲む場合や不安な時は、少しずつ量を増やして、自分の体調と相談しながら飲むのがおすすめぢゃよ。

おすすめルイボスティー診断が今なら無料

お茶にやたらと詳しいT博士が、5つの質問に答えることであなたの好みと目的に合った最適なルイボスティーを診断してくれます。診断にかかる時間は10〜20秒程度です。無料で診断できるので、ルイボスティーを検討している方はぜひ試してみてください。