長年、不妊治療を続けていた夫婦がルイボスティーで子供を授かった!その理由とは?

ルイボスティーは妊活中もおすすめ

ルイボスティーは体質改善に役立つお茶としても有名です。体質を改善することによって効果があるとされているのが不妊・妊娠しにくい身体を妊娠しやすくすることです。今回は、不妊改善にどのような効果があるのかなどについてまとめています。デリカシーが無いと言われがちなT博士ですが、ルイボスティーに関しては自信満々です。毎回おなじみの3人の会話もお楽しみに。

ルイボスティーと不妊の関係

紅里
妊娠って本当にいくつかの条件が重なって、初めて起こるものだしね。女性の体質もそうだけど、環境だって大きく関わっているのよね。でも、不妊とルイボスティーってどう関係があるのかしら?
のんか
あう、うー?(紅里の真似をして質問しているのんか)
T博士
のんかちゃんがワシに初めて優しくしてくれた!うぅ…嬉しいのう。っと、不妊とルイボスティーの関係についてぢゃったな。うおっほん、それぢゃぁお話するぞ。

不妊とは:妊娠しない(できない)状態

不妊とは

一般的に言われている不妊とは、妊娠を望んで性生活を営んでも1年以上妊娠をしないことを指します。

不妊は他の病気と違い、日常生活の中で何か支障をきたすというわけではありません。検査によって判明することも少なく、健康診断の結果が良くても妊娠に結びつかないこともあります。年齢により卵細胞が老化したり、卵細胞自体の数が減ってしまうことも原因にはなりますが、ホルモンの分泌の不全、過度のストレスを感じることで妊娠しにくい身体になっている可能性もあります。

女性だけでなく、パートナーである男性に原因がある事も考えられます。どんな原因があるかを特定して、治療に専念するのが難しいので、不妊治療は長い時間をかけて行われます。

赤ちゃんが欲しくて、あの手この手を使って努力しているのになかなか子宝に恵まれない…こんな状況は本当に辛いですよね。

でも、そんな不妊治療・不妊改善に取り組んでいる妊活中の女性に朗報があります。不妊治療に苦しんでいた夫婦がルイボスティーを飲むことで、実際に不妊の問題を乗り越え赤ちゃんを授かった事例がたくさんあるのです。

ルイボスティーは「妊活に良い」という話は良く聞きますよね。なぜ、ルイボスティーを飲むと赤ちゃんが授かりやすくなるのでしょうか?その効果・メカニズムを紐解いていきます。

 

ルイボスティーの不妊への効果

ルイボスティー

一般的には、年齢を重ねると妊娠しにくい身体になると言われています。

その原因として、考えられるのが卵細胞が老化です。

卵が老化すると、受精しても正常働かないことが考えられます。胎児の姿まで成長できない卵、染色体異常が発生したりといろんな障害が起こりやすくなるのです。加齢によって妊娠しにくくなる以外に、ママの体質によっても同じような事が起こるようです。

そんな卵細胞の老化を遅らせ、若々しい細胞を維持するのがルイボスティーです。ルイボスティーに含まれるSOD酵素は、加齢による体内の活性化酸素の増加を抑制する働きがあり、抗酸化作用によって若々しい身体を保つと言われています。これによって、卵細胞を若く保ったり生理不順の改善などに役立つとも言われています。

もちろん、ルイボスティーを飲んだからといって必ず妊娠するというわけではありません。不妊に悩む人は、婦人科などの専門機関を受診した方が良いのは間違いありません。

その上で、普段の食事やカフェタイムのお茶をルイボスティーに代えてみてください。少しずつ、赤ちゃんが授かりやすい身体へと変わっていきます。

妊娠しやすいカラダ作り

妊娠しやすい身体

体質が改善されると妊娠に結びつく人がいるように、ルイボスティーを飲むうちに妊娠しやすいカラダ作りができるとも言われています。

妊娠に関する事以外にも体調が良くなることから、不妊治療中にルイボスティーを飲んでいるという人も多いようです。

T博士
ひとことで妊娠と言っても、簡単にできるわけではないんぢゃ。体質、環境、ホルモンの分泌がうまくできない、ストレスの状態…いろいろあるんぢゃ。ルイボスティーを飲んで改善が期待できるものを紹介するぞ。

冷え性の改善

妊娠するにあたって、身体の冷えは大敵です。身体が冷えると血行不良になり、妊娠しにくいと言われています。ルイボスティーに含まれるヘスペリジンやルチンは、血流を改善し冷えを緩和する効果が期待されています。

生理不順の改善

生理不順の人はその排卵ペースも不定期なため、なかなか妊娠しにくいとも言われています。SOD酵素の働きによって、生理不順の改善も期待されているため妊娠前から飲む人も大勢います。

ストレスを和らげる

ルイボスティーに含まれるフラボノイドには、ストレスを抑える効果が高いと言われるビテキシン・イソビテキシンの2種類があります。ストレスが緩和されれば、体も心もリラックスして妊娠しやすい身体になると言われています。

紅里
なるほど〜。健康な人でもこういう症状があると妊娠しにくいということよね。ルイボスティーを飲んで体質改善されれば、妊娠の可能性も高くなるのね。
T博士
そうなんぢゃ。不妊治療もそうぢゃけど、まずはルイボスティーで体質を改善してみると、より可能性も高まると言われておるんぢゃ。

ルイボスティーが妊娠中の女性をサポートしてくれるメカニズムは、以下の記事でも書いています。

妊活の新常識:赤ちゃんのためにルイボスティーを飲んでいる人は90%もいると判明!

男性の不妊にもルイボスティーは効果あり

男性の不妊

男性不妊、足りなかったのは「亜鉛」

夫婦で不妊を乗り越えるという話を書きました。ルイボスティーは、男性の不妊にも効果があります。

その理由は、ルイボスティーにはたっぷりの亜鉛が含まれているからです。男性不妊の主な原因は亜鉛不足です。亜鉛は精子をつくる材料になるので、亜鉛が不足すると精子の数や運動量が低下して妊娠が成功する確率が下がってしまいます。

亜鉛がたくさん含まれている食べ物と言えば、牡蠣やレバーなどが挙げられます。でもこれ、毎日食べ続けるのはなかなか大変ですよね。そんな時に活躍してくれるのがルイボスティーです。

ルイボスティーであれば、毎日のお茶をルイボスティーに代えるだけでOKなので、毎日手軽に亜鉛を摂ることができるようになります。

亜鉛で質の良い精子を育てる

卵子と精子の質が良ければ、妊娠する確率は高まります。

ところで、精子がつくられるメカニズムをご存知ですか?

実は、卵子とは異なり精子は男性の身体の中で日々新しく作られ続けていきます。細胞が生まれてから完全な精子になるには、およそ2ヶ月強という歳月が必要なのです。

当然、この間に摂った食事や飲み物が、精子をつくる上での原材料となります。

つまり、この期間に亜鉛たっぷりのルイボスティーを飲み続けることで、精子の質を向上させることができるのです。

赤ちゃんを本気で望むなら、男性もルイボスティーを飲むことをおすすめします。

妊娠の確率を上げたいのであれば、できれば2ヶ月前から飲み続けて健康で強い精子をつくっておきたいものです。

赤ちゃんを授かりたい夫婦におすすめのルイボスティー

本気で体質改善を目指している方には、世界の上位1%にあたる高品質茶葉を使ったエルバランシアのルイボスティーがおすすめです。エルバランシアのルイボスティーは、世界の上位1%にあたる最高級の茶葉のみを利用しています。

エルバランシアのルイボスティー

特に期待できる効果:妊活、アンチエイジング

総合★★★★★
★★★★★
品質★★★★★
栄養★★★★★
飽きが来ない★★★★★
手軽さ★★★
お値段(安さ)★★★★

エルバランシアの評判は?格付けNo.1の最高品質ルイボスティーをレビュー&口コミで徹底検証!

良い茶葉には、身体に良い成分がより多く含まれていることが知られています。もちろん、ルイボスティーを飲んだからと言ってすぐに体質が改善されるわけではありませんが、毎日飲み続ければ、少しずつ着実に身体に良い変化が現れてくるでしょう。

女性はもちろん、男性も含めて夫婦で質の高いルイボスティーを飲んで、少しずつ赤ちゃんを授かりやすい体質に改善してみてはいかがでしょうか。

はかせのまとめ

  • 一言で不妊と言っても、原因はひとそれぞれなんぢゃ。原因を突き止めて妊娠するには、専用の治療が必要で、それには長期間の時間がかかったりもするんぢゃ。
  •  ルイボスティーを飲むことで加齢による卵細胞の老化を抑制することが期待されているんぢゃ。
  • ルイボスティーに含まれるフラボノイドには、ストレスを和らげる効果が期待されておるぞ。ストレスを過度に感じると妊娠しにくいと言われておるから、妊活中に飲む人も多いんぢゃ。


おすすめルイボスティー診断が今なら無料

お茶にやたらと詳しいT博士が、5つの質問に答えることであなたの好みと目的に合った最適なルイボスティーを診断してくれます。診断にかかる時間は10〜20秒程度です。無料で診断できるので、ルイボスティーを検討している方はぜひ試してみてください。