ルイボスティーを飲んでいれば中性脂肪が付きにくい体質になる理由

ルイボスティーと中性脂肪

おいしくって箸が止まらず、ついつい食べすぎてしまうのが脂っこいもの食べ物。おいしさの後には、お腹の外側または内側に「中性脂肪」に形を変えてやってきます…。でも、ルイボスティーを飲んでいると、中性脂肪が付きにくい体質になって値を下げやすいんですね。今回はルイボスティーを飲むと中性脂肪が付きにくい体質になる理由について詳しく説明します。

健康診断で中性脂肪が高いという結果が出たら?

健康診断

最近、健康診断を受けたら、中性脂肪の数値が基準値を超えてしまい、改善が必要と診断された方へ。そこまで最近の話でなくても、ずっと前から要改善と言われてそれを放置をしているという方もおられるのではないでしょうか。

まず、そもそも中性脂肪とはどんなものなのか、ということをおさらいしていきたいと思います。

中性脂肪とは、エネルギー源となる物質で人間の身体を動かすのに必要なものです。別名「トリグリセリド」などと呼ばれています。健康診断の検査結果で、TGなどと表記されているのが、中性脂肪にあたります。

脂質は主に食物から身体に取り入れます。小腸から血液に入り、本来は生命の維持のために使われます。

しかし、もしも余ってしまったら、人間の身体は中性脂肪として蓄えられる仕組みになっているのです。

なんでそんな余計な事を!と思う気持ちも分かりますが、これは人が飢餓に備えるためです。

ただ、それが食べ物が豊富で、食べ過ぎたときに過剰に蓄えられ、体についた贅肉・皮下脂肪が多すぎる状態が、いわゆる「中性脂肪が高い」という結果になってしまうのです。

お腹まわりについた贅肉、皮下脂肪。見た目には分からなくても、身体の内側に内臓脂肪としてたっぷり中性脂肪がついていることも…。

誰も好きでため込むわけではありませんが、気になりながらもついつい、見ないようにしていませんか?

中性脂肪の値が高い状態を放っておくと…

動脈硬化による病気の誘発

贅肉

それでは、見ないようにした中性脂肪は放っておくとどうなるのでしょうか?

皮下脂肪が目立たない方もいるでしょう。その場合は、見た目は我慢できるかもしれません。ですが、実は重要な健康上のリスクがあります。その一番大きな理由としては、血液中の中性脂肪の値が高いことによって、悪玉コレステロールが増加し、それによって血管の壁が固くなり、血液がどろどろになり、詰まりやすくなるという動脈硬化が進行してしまうからなのです。

中性脂肪が高い状態は、以前は高脂血症と呼ばれていた脂質異常症と診断されます。そこから、動脈硬化が進行します。その結果、心筋梗塞、狭心症、脳卒中などの様々な病気が引き起こされてしまうのです。

脂質異常症は、遺伝的要素もあると言われています。しかし、それ以外にも運動不足や脂肪分の多いものばかり食べたり、アルコールの過剰摂取をしたり、喫煙を繰り返したりすることによって引き起こされます。

脂肪肝による肝硬変や肝臓がんのリスクが増加

肝臓痛み

中性脂肪は肝臓で合成されます。そのため、中性脂肪が多くなると肝臓がフォアグラのような状態になる、脂肪肝になってしまいます。

そうすると、肝臓の機能がうまく機能しなくなり、肝硬変や肝臓がんになる可能性が非常に高くなるのです。アルコールの摂取だけではなく、中性脂肪が原因で肝臓の病気になることもあるんですね。

このようなリスクがあるため、中性脂肪の値が高い時は決して見ないふりをするのではなく、食生活や運動習慣を見直して改善する必要があります。

ルイボスティーを飲んで中性脂肪を減らそう

ルイボスティー

知れば知るほど恐ろしいリスクのある中性脂肪の増加。

どうにか改善したいと思うけれども、食生活も生活習慣も大きくは変えられないでしょう。老化によって、基礎代謝はどうしても衰えてしまいますので、その分、同じ生活をしていても中性脂肪はたまっていってしまいます。

ここまでを読んで絶望感を感じ始めたあなたに、朗報です。

実はさまざまな身体に良い影響があると言われているルイボスティーは、中性脂肪の値の改善にも効果が期待されているんです。

ルイボスティーは抗酸化作用が認められており、総じて身体の老化を防止することが最大の効果だと言われています。

なぜ、ルイボスティーが活性酸素を除去して老化の原因を取り去るのか?

それは、ルイボスティーに含まれているSOD酵素やフラボノイドの効果のためです。

ルイボスティーを飲むなら知っておきたいSOD酵素の話とその含有量

動脈硬化を引き起こす中性脂肪によって血液はどろどろになってしまいますが、この抗酸化作用によって、血液の流れが改善され、血液がさらさらになるのです。また、冷え性やむくみがこの血流が良くなることによって改善されることも、ダイエットの助けになります。

ルイボスティーは妊娠後期・臨月の足のむくみに効果テキメン!

また、ストレスによっても中性脂肪は増加すると言われています。このストレスの解消にも、ルイボスティーが一役買ってくれるのです。

ルイボスティーの安眠効果を検証!飲むとストレスが軽減されてよく眠れるのはなぜ?

ルイボスティーのフラボノイドやカリウムがストレスの軽減に役立ち、中性脂肪を減らす一因となります。

ちなみにフラボノイドの含有量に限って言えば、赤色のルイボスティーよりも非発酵で緑色をしたグリーンルイボスティーの方がたくさん含まれています。

グリーンルイボスティーとルイボスティーの違い:フラボノイド10倍でストレス解消・安眠に効果大

運動や食生活の改善への努力はもちろんですが、それを助けてくれるルイボスティーは、本当に強い味方になりますね。

中性脂肪を減らすおすすめルイボスティーはどれ?

いよいよルイボスティーの魅力に気がついたあなたに、ルイボスティーの選び方とポイントをご紹介します。

ルイボスティーを選ぶ観点で大切なのは、味と、グレードと、安全性、そしてコストパフォーマンスです。

ルイボスティーチ式!ルイボスティーの選び方:自分に合ったおすすめはどれ?

どれを選んでも同じと思いがちですが、せっかく飲むのであれば、この4つの点を良く確認して選ぶようにしたいものです。

自分好みの味であることはもちろん、いくつかのグレードで分けられるルイボスティーのうちハイグレードの茶葉は味も深みがあり、成分もしっかりと含まれています。また、有機栽培の認証を受けているなどの安全性も注意をしたいところです。そして、長く飲み続けられるコストパフォーマンスの良さも必要ですね。

数あるルイボスティーを飲み比べて比較・検証したルイボスティーチがおすすめしたいのはエルバランシアのルイボスティーです。

エルバランシアのルイボスティー

特に期待できる効果:妊活、アンチエイジング

総合★★★★★
★★★★★
品質★★★★★
栄養★★★★★
飽きが来ない★★★★★
手軽さ★★★
お値段(安さ)★★★★

エルバランシアが1位の理由_640x400

エルバランシアルイボスティーの評判は?格付けNo.1の理由を口コミから徹底検証!

煮出しにこだわった分、味や成分がしっかりと抽出されます。しかも、使用される茶葉はスーパーグレードの茶葉のみ。世界的な有機認証機関・エコサートの認証を得ており、コストパフォーマンスも送料無料の定期購入の場合、初回は1包あたり約42円と大変お得です。1包に含まれる茶葉の量も5gと一般的な商品の倍近くあり、1包で1000mlを煮出すことができます。1杯あたり(200ml)に換算すると、約8.4円で10円を下回ります。

自分にあったルイボスティーを楽しんで飲みながら、中性脂肪を減らす素敵な効果を得ていけたら良いですね。

はかせのまとめ

  • 血液中の中性脂肪の値が高い状態を放置すると、脳梗塞や肝臓がんなどのリスクがあがるのぢゃ。
  • ルイボスティーには血流を改善し、中性脂肪を減らす効果が期待されているのぢゃ。
  • 中性脂肪を減らす目的でルイボスティーを飲む場合も、やはり有効成分がしっかり抽出されるものが良いぢゃろうて。おすすめはやっぱりエルバランシアのルイボスティーぢゃな。

おすすめルイボスティー診断が今なら無料

お茶にやたらと詳しいT博士が、5つの質問に答えることであなたの好みと目的に合った最適なルイボスティーを診断してくれます。診断にかかる時間は10〜20秒程度です。無料で診断できるので、ルイボスティーを検討している方はぜひ試してみてください。