無印良品のルイボスティーを徹底調査!(煮出し・水出し・ペットボトルなど)

無印良品のルイボスティー

妊活中や妊娠中の女性、アレルギーを気にする方やダイエットを考える方などに、効果が期待できるルイボスティー。実は、生活雑貨、家電から食品まで幅広く取り扱う無印良品でもルイボスティーの扱いがあるのをご存知でしょうか。無駄を省き、質の良い商品を目指す無印良品のファンの方にとって、このルイボスティーは気になる存在であるかと思います。そこで今回は、無印良品から販売されているルイボスティーの特徴を調べ、そのバラエティに富んだ商品展開をご紹介したいと思います。

紅里
そういえば、無印良品にもルイボスティーって売っているのかしら?って、さすがに博士もそこまでは分からないかー
T博士
ふぉふぉふぉ。舐めてもらっては困るのぅ、紅里さん。お茶専門家のワシは、もちろん無印良品のルイボスティーも隈なくチェックしておるぞ。今日は、無印良品のルイボスティーを全部紹介しよう。無印良品には1種類だけでなく、何種類ものルイボスティーが発売されておるのぢゃ!

その1 煮出しタイプの有機ルイボスティー

煮出しタイプの特徴は?

ハーブのお茶 有機ルイボスティー 18g(1.8g×10袋)

まずご紹介したいのが、一般的な煮出しタイプのルイボスティーです。こちらはティーバックに入っています。1包に1.8gの分量で、1袋300円で、10包入っています。

ハーブのお茶 有機ルイボスティー 18g(1.8g×10袋)

煮出しタイプの有機ルイボスティーの品質は?

ルイボスティーの産地である南アフリカ産です。ルイボスの葉は南アフリカでしか採れませんので、その点でも確かな商品ですね。有機ルイボスティーとの表記がある通り、有機栽培を行い有機JAS認定をしっかりと受けています。安心に気遣う無印良品らしいこだわりです。

煮出しタイプの有機ルイボスティーのおすすめな点は?

1包に1.8gの分量ですが、量の割には他のルイボスティーと比べて濃く出ると評判です。1包で4杯ほど飲めるという方や、水を足しても十分に濃いという声もあります。

量販向けということもあって、ハイグレードなルイボス茶葉を使ったメーカーのルイボスティーと比較すると、味・品質はやや劣ります。しかしその分、値段も安心の低価格(1包あたり約30円)です。高額になりがちな他社のルイボスティーの中では、非常にリーズナブルな価格設定と言えるでしょう。

ネットストア限定で10袋のまとめ買いをすると約28円になります。

【ネット限定】まとめ買い ハーブのお茶 有機ルイボスティー 10個セット

その2 オーガニックハーブティーアップル&ルイボス(煮出しタイプ)

オーガニックハーブティーアップル&ルイボス

無印良品ならではの商品として、アップルとルイボスティーをあわせた煮出しタイプの商品が発売されています。こちらもティーバッグに入っていて、1包に1.8gで9袋入っており、350円です。

オーガニックハーブティーアップル&ルイボス 16.2g(1.8g×9袋)

オーガニックハーブティーアップル&ルイボスの品質は?

このハーブティーには、4種類の素材が入っています。ルイボス、アップル、ローズヒップ、エルダーフラワーです。そして、通常のルイボスティー同様にそのすべてが有機栽培されており、有機JAS認証のマークが表示されています。健康を気遣う方には嬉しいですね。

オーガニックハーブティーアップル&ルイボスのおすすめな点は?

1包あたり約39円と、シンプルな有機ルイボスティーに比べれば少し高いです。しかし、果実やハーブなどそれぞれ別でも高額になりがちな4つの素材が入ってこの値段は、それなりにお得感があるのではないでしょうか。

味もどちらかというとアップルよりもルイボスティーが強めに感じられるようで、飲みやすく美味しいとの評判です。

煮出しタイプでおすすめのルイボスティーは?

手軽に買える無印良品のルイボスティーも良いですが、せっかく時間をかけて煮出して飲むルイボスティーならルイボス茶葉の品質にもこだわりたいところです。

ルイボスティーチでおすすめしている煮出しタイプのルイボスティーNo.1はエルバランシアのルイボスティーです。

なぜ、エルバランシアのルイボスティーが一番おすすめなのかと言うと、茶葉の品質が他メーカーと比べても格段に高く、それでいて1パックに茶葉がたっぷりはいっているからです。

エルバランシアのルイボスティーは、最高グレードの上位1%の品質の茶葉のみを使っています。それでいて、1包にはたっぷり5gの茶葉が入っています。無印良品の煮出しタイプに入っている1.8gと比較すると、その量は約2.8倍です。良い茶葉がたっぷり入っているので、煮出したルイボスティーはとても濃厚で、一度飲んだら他のルイボスティーには戻れない味わいです。

エルバランシアのルイボスティー

特に期待できる効果:妊活、アンチエイジング

総合★★★★★
★★★★★
品質★★★★★
栄養★★★★★
飽きが来ない★★★★★
手軽さ★★★
お値段(安さ)★★★★

エルバランシアの評判は?格付けNo.1の最高品質ルイボスティーをレビュー&口コミで徹底検証!

無印良品と同様に、茶葉は有機栽培(オーガニック)です。国際的なオーガニック認定機構のエコサートの認定も受けています。ルイボスティーの製造工程にも、異物が入らないよう管理体制を徹底するなど、安心・安全面でも信頼ができるルイボスティーです。

煮出しタイプでおすすめのルイボスティーは、以下の記事でも詳しく紹介しています。

ルイボスティー(煮出し)で一番おすすめはコレ!煮出し専門ルイボスティーを徹底比較

その3 水出しタイプの有機ルイボスティー

次にご紹介するのが、水出しタイプの有機ルイボスティーです。

お徳用ティーバッグ 水出し 有機ルイボスティー 80g(4g×20袋)

こちらもティーバックに入っており、1Lの水に1包を入れ、冷蔵庫で3時間ほど冷やしてからティーバックを取り出して飲むという抽出方法です。1包に4gの分量で、1袋に20包入って390円です。

お徳用ティーバッグ 水出し 有機ルイボスティー 80g(4g×20袋)

水出しタイプの有機ルイボスティーの品質は?

こちらも南アフリカ産で、有機JAS認証をしっかりと受け、そのマークが記載されています。茎の割合が少ない茶葉を使用と記載されていますが、茎の割合が少ない茶葉という事は木の先端のほうの茶葉であり、グレードの高い茶葉であるということです。

水出しタイプの有機ルイボスティーのおすすめな点は?

煮出す必要がありませんので、暑い夏に冷たいままで飲みたいというような場合に嬉しいですね。水出しのルイボスティーはあまり見かけませんので、その点でも身近な無印良品で手に入るのが良いですね。

価格設定も、1包に4gも入っているのに、1包あたり約20円という非常に良心的な価格設定です。水分をたくさんとりたい夏に嬉しい商品ですね。

水出しタイプでおすすめのルイボスティーは?

ルイボスティーチは水出しタイプのルイボスティーも徹底リサーチしています。

水出しはグリーンルイボスティーも捨てがたいですが、通常のルイボスティーの中でおすすめをあげるなら「ティーライフのプレミアムルイボスティー」がおすすめです。

ティーライフオリジナルの蒸気殺菌処理を行っていて、水出しでも臭みなどはほとんど出ません。ルイボスティーを火にかけるとビタミンが壊れてしまいますが、水出しのルイボスティーはビタミンが壊れずお茶の中にしっかり残るというメリットもあります。

ティーライフのプレミアムルイボスティー

特に期待できる効果:アンチエイジング、美容

総合★★★★
★★★★
品質★★★★
栄養★★★★
飽きが来ない★★★★
手軽さ★★★★
お値段(安さ)★★★★

ティーライフのルイボスティーのおすすめ度は?レビューと口コミから徹底検証!

ティーライフのプレミアムルイボスティーは水出しでも注ぎ(お湯)でも両方楽しめます。

煮出し不要でアイスとホット両方のルイボスティーを楽しみたい人にもおすすめできるルイボスティーですね。

水出しタイプのルイボスティーは、以下の記事でも詳しく書いています。

水出しルイボスティーのおすすめはコレ!煮出し専門タイプとの違いは?

その4 ペットボトルタイプのルイボスティー

無印良品にはペットボトルタイプのルイボスティーが販売されています。味は全部で4種類です。

  1. ノンカフェイン・グリーンルイボスティー 500ml
  2. オーガニック・ジャスミン&ルイボスティー 350ml
  3. ノンカフェイン・ルイボス&黒豆茶 500ml
  4. ノンカフェイン・はと麦&レモングラス 500ml

はと麦&レモングラスにはルイボスの記載がありませんが、ちゃんとルイボスティーもブレンドされています。500mlと350mlの2つのサイズがありますが、全て1本100円です。それぞれ、ネットストア限定の24本まとめ買いをすれば1本95円となります。

ペットボトルタイプのルイボスティーの品質は?

ノンカフェイン グリーンルイボスティー 500ml

1つ目のグリーンルイボスティーは、通常のルイボスティーに比べて非発酵のため、赤い色ではなく、緑茶に近いようなすっきりとした飲み心地になります。ビタミンCも加えられている点も評価できますね。

オーガニック ジャスミン&ルイボスティー

2つ目のジャスミン茶とブレンドされたものは、ジャスミン茶もルイボスティーも有機JAS認証を受けており、ビタミンCも加えられています

ノンカフェイン ルイボス&黒豆茶 500ml

3つ目の黒豆茶とのブレンドは、黒大豆と大麦、ルイボスティーとビタミンCがブレンドされ、黒豆茶の飲みやすさが活かされています。

ノンカフェイン はと麦&レモングラス 500ml

4つ目のものは商品名にルイボスとはありませんが、はと麦、大麦にルイボスが加えられ、レモングラスがブレンドされています。すっきりとした飲み心地が評判です。

ペットボトルタイプのルイボスティーのおすすめな点は?

何より、ペットボトルに美味しく抽出されたルイボスティーが入っており、飲みたい時に抽出の手間なくごくごく飲めるというのは嬉しい点です。ルイボスティーは特に煮出しの場合は抽出が面倒で避けてしまう方もいるようです。

ルイボスティーを初めて試す時にも、ペットボトルであればハードルが低いですよね。また、外出時にルイボスティーを持ち運びたい時でも、ペットボトルであればすぐに持っていくことができます。

紅里
ペットボトルのルイボスティーの嬉しい点は、やぱっり手軽に持ち運べる点よね。のんかとお出かけする時は、水筒やペットボトル飲料を持っていくことが多いけど、ノンカフェインのルイボスティーであればラインナップに加えることができるわ。
のんか
うーうー(ルイボスティーよりもおっぱいが飲みたいのんか)

グリーンルイボスティーはポリフェノール(フラボノイド)が通常のルイボスティーの10倍以上含まれているという調査結果もあります。ルイボスティーの美容・健康効果がより多く期待でき、ルイボスの独特のクセが苦手な方でも飲みやすいという嬉しい点があげられます。また、様々なブレンドを楽しめるのも無印良品ならではですね。それぞれ飲みやすく美味しいと口コミも比較的良好です。

ちなみに、コンビニで買えるペットボトルタイプのルイボスティーは以下の記事でも詳しく紹介しています。

コンビニで買えるおすすめルイボスティー:伊藤園のペットボトルや無印良品のティーパックなど

その他にも粉タイプや、果物のフレーバーをつけたものなど、無印良品には季節ごとに様々なルイボスティーも登場します。いろんな味を楽しみながら、自分好みのルイボスティーを見つけてください。

 

はかせのまとめ

  • 無印良品のルイボスティーはお得でいろんなタイプがあるのぢゃ。
  • 価格も低価格で、安全性にも気を使っているのが嬉しいのぢゃ。
  • ブレンドも楽しむことができて、新しいルイボスティーの魅力が楽しめるのぢゃ。


おすすめルイボスティー診断が今なら無料

お茶にやたらと詳しいT博士が、5つの質問に答えることであなたの好みと目的に合った最適なルイボスティーを診断してくれます。診断にかかる時間は10〜20秒程度です。無料で診断できるので、ルイボスティーを検討している方はぜひ試してみてください。