無印良品のルイボスティーを徹底調査!(煮出し・水出し・ペットボトルなど)

無印良品のルイボスティー

妊活中や妊娠中の女性、アレルギーを気にする方やダイエットを考える方などに、効果が期待できるルイボスティー。実は、生活雑貨、家電から食品まで幅広く取り扱う無印良品でもルイボスティーの扱いがあるのをご存知でしょうか。無駄を省き、質の良い商品を目指す無印良品のファンの方にとって、このルイボスティーは気になる存在であるかと思います。そこで今回は、無印良品から販売されているルイボスティーの特徴を調べ、そのバラエティに富んだ商品展開をご紹介したいと思います。

その1 煮出しタイプの有機ルイボスティー

煮出しタイプの特徴は?

ハーブのお茶 有機ルイボスティー 18g(1.8g×10袋)

まずご紹介したいのが、一般的な煮出しタイプのルイボスティーです。こちらはティーバックに入っています。1包に1.8gの分量で、1袋300円で、10包入っています。

ハーブのお茶 有機ルイボスティー 18g(1.8g×10袋)

煮出しタイプの有機ルイボスティーの品質は?

ルイボスティーの産地である南アフリカ産です。ルイボスの葉は南アフリカでしか採れませんので、その点でも確かな商品ですね。有機ルイボスティーとの表記がある通り、有機栽培を行い有機JAS認定をしっかりと受けています。安心に気遣う無印良品らしいこだわりです。

煮出しタイプの有機ルイボスティーのおすすめな点は?

1包に1.8gの分量ですが、量の割には他のルイボスティーと比べて濃く出ると評判です。1包で4杯ほど飲めるという方や、水を足しても十分に濃いという声もあります。量販向けということもあって、ハイグレードなルイボス茶葉を使ったメーカーのルイボスティーと比較すると、味・品質はやや劣ります。しかしその分、値段も安心の低価格(1包あたり約30円)です。高額になりがちな他社のルイボスティーの中では、非常にリーズナブルな価格設定と言えるでしょう。ネットストア限定で10袋のまとめ買いをすると約28円になります。

【ネット限定】まとめ買い ハーブのお茶 有機ルイボスティー 10個セット

その2 オーガニックハーブティーアップル&ルイボス(煮出しタイプ)

オーガニックハーブティーアップル&ルイボス

無印良品ならではの商品として、アップルとルイボスティーをあわせた煮出しタイプの商品が発売されています。こちらもティーバッグに入っていて、1包に1.8gで9袋入っており、350円です。

オーガニックハーブティーアップル&ルイボス 16.2g(1.8g×9袋)

オーガニックハーブティーアップル&ルイボスの品質は?

このハーブティーには、4種類の素材が入っています。ルイボス、アップル、ローズヒップ、エルダーフラワーです。そして、通常のルイボスティー同様にそのすべてが有機栽培されており、有機JAS認証のマークが表示されています。健康を気遣う方には嬉しいですね。

オーガニックハーブティーアップル&ルイボスのおすすめな点は?

1包あたり約39円と、シンプルな有機ルイボスティーに比べれば少し高いです。しかし、果実やハーブなどそれぞれ別でも高額になりがちな4つの素材が入ってこの値段は、それなりにお得感があるのではないでしょうか。味もどちらかというとアップルよりもルイボスティーが強めに感じられるようで、飲みやすく美味しいとの評判です。

その3 水出しタイプの有機ルイボスティー

次にご紹介するのが、水出しタイプの有機ルイボスティーです。

お徳用ティーバッグ 水出し 有機ルイボスティー 80g(4g×20袋)

こちらもティーバックに入っており、1Lの水に1包を入れ、冷蔵庫で3時間ほど冷やしてからティーバックを取り出して飲むという抽出方法です。1包に4gの分量で、1袋に20包入って390円です。

お徳用ティーバッグ 水出し 有機ルイボスティー 80g(4g×20袋)

水出しタイプの有機ルイボスティーの品質は?

こちらも南アフリカ産で、有機JAS認証をしっかりと受け、そのマークが記載されています。茎の割合が少ない茶葉を使用と記載されていますが、茎の割合が少ない茶葉という事は木の先端のほうの茶葉であり、グレードの高い茶葉であるということです。

水出しタイプの有機ルイボスティーのおすすめな点は?

煮出す必要がありませんので、暑い夏に冷たいままで飲みたいというような場合に嬉しいですね。水出しのルイボスティーはあまり見かけませんので、その点でも身近な無印良品で手に入るのが良いですね。価格設定も、1包に4gも入っているのに、1包あたり約20円という非常に良心的な価格設定です。水分をたくさんとりたい夏に嬉しい商品ですね。

その4 ペットボトルタイプのルイボスティー

無印良品にはペットボトルタイプのルイボスティーが販売されています。味は全部で4種類です。

  1. ノンカフェイン・グリーンルイボスティー 500ml
  2. オーガニック・ジャスミン&ルイボスティー 350ml
  3. ノンカフェイン・ルイボス&黒豆茶 500ml
  4. ノンカフェイン・はと麦&レモングラス 500ml

はと麦&レモングラスにはルイボスの記載がありませんが、ちゃんとルイボスティーもブレンドされています。500mlと350mlの2つのサイズがありますが、全て1本100円です。それぞれ、ネットストア限定の24本まとめ買いをすれば1本95円となります。

ペットボトルタイプのルイボスティーの品質は?

ノンカフェイン グリーンルイボスティー 500ml

1つ目のグリーンルイボスティーは、通常のルイボスティーに比べて非発酵のため、赤い色ではなく、緑茶に近いようなすっきりとした飲み心地になります。ビタミンCも加えられている点も評価できますね。

オーガニック ジャスミン&ルイボスティー

2つ目のジャスミン茶とブレンドされたものは、ジャスミン茶もルイボスティーも有機JAS認証を受けており、ビタミンCも加えられています

ノンカフェイン ルイボス&黒豆茶 500ml

3つ目の黒豆茶とのブレンドは、黒大豆と大麦、ルイボスティーとビタミンCがブレンドされ、黒豆茶の飲みやすさが活かされています。

ノンカフェイン はと麦&レモングラス 500ml

4つ目のものは商品名にルイボスとはありませんが、はと麦、大麦にルイボスが加えられ、レモングラスがブレンドされています。すっきりとした飲み心地が評判です。

ペットボトルタイプのルイボスティーのおすすめな点は?

何より、ペットボトルに美味しく抽出されたルイボスティーが入っており、飲みたい時に抽出の手間なくごくごく飲めるというのは嬉しい点です。ルイボスティーは特に煮出しの場合は抽出が面倒で避けてしまう方もおられるようです。ルイボスティーを初めて試す時にも、ペットボトルであればハードルが低いですよね。また、外出時にルイボスティーを持ち運びたい時でも、ペットボトルであればすぐに持っていくことができます。

紅里
ペットボトルのルイボスティーの嬉しい点は、やぱっり手軽に持ち運べる点よね。のんかとお出かけする時は、水筒やペットボトル飲料を持っていくことが多いけど、ノンカフェインのルイボスティーであればラインナップに加えることができるわ。
のんか
うーうー(ルイボスティーよりもおっぱいが飲みたいのんか)

グリーンルイボスティーはポリフェノール(フラボノイド)が通常のルイボスティーの10倍以上含まれているという調査結果もあります。ルイボスティーの美容・健康効果がより多く期待でき、ルイボスの独特のクセが苦手な方でも飲みやすいという嬉しい点があげられます。また、様々なブレンドを楽しめるのも無印良品ならではですね。それぞれ飲みやすく美味しいと口コミも比較的良好です。

その他にも粉タイプや、果物のフレーバーをつけたものなど、無印良品には季節ごとに様々なルイボスティーも登場します。いろんな味を楽しみながら、自分好みのルイボスティーを見つけてください。

はかせのまとめ

  • 無印良品のルイボスティーはお得でいろんなタイプがあるのぢゃ。
  • 価格も低価格で、安全性にも気を使っているのが嬉しいのぢゃ。
  • ブレンドも楽しむことができて、新しいルイボスティーの魅力が楽しめるのぢゃ。