なぜ、ルイボスティーが活性酸素を除去して老化の原因を取り去るのか?

ルイボスティーと活性酵素

最近は本当に年齢の分からない女性が多くなってきました。少し前は「美魔女」なんて呼ばれていましたが、女性の方であれば歳を重ねても若々しくありたいと思っている方も多いのではないでしょうか。すぐには難しくても、毎日着実にアンチエンジングを積み重ねていけば、そんな女性に近づけます。若々しさを保つ秘訣は、活性酸素をいかに除去するかです。最近、科学的に活性酸素が老化や肌年齢に悪影響を与えることがわかってきました。そんな活性酸素を除去して血管や肌の年齢を良くしてくれる効果を持つのがルイボスティーです。今回は、そんなルイボスティーが不要な活性酸素を分解する仕組みについて調べてみました。

身体を守る「活性酸素」が敵対視されるワケ

敵対視

まずは活性酸素とは何か?を理解するところから始めましょう。

活性酸素は、人間が活動をしていると必ず生まれてしまう物質です。活性酵素と聞くと悪いイメージを持っている人が多いかもしれませんが、もともとは強い攻撃力を活かしウィルスやばい菌を撃退してくれる非常に有用なものです。

一方で、あまりに強い攻撃力のせいで、不必要に増えすぎた活性酸素は身体の血管や肌細胞に悪影響を与えます。

こうしてできた傷を修復しようと身体が頑張っていく過程で、人は老化していくのです。

つまり、肌や血管の年齢を維持するためには、増えすぎた活性酸素を減らしたり、体内から出してあげる必要があります。

なぜ、活性酸素は増えるのか?

増える

活性酸素は普通に生活しているだけでも必ず生まれてしまうもので、適量であれば有益な物質です。

しかし、油分の多い食生活や睡眠時間の乱れた生活などをしていると、体の中でどんどん増えて行ってしまいます。

忙しい女性にとってはなかなか厳しい現実ですね…。また、ストレスやタバコも原因の一つに上げられています。お酒の飲みすぎにも注意しましょう。

このように過剰に生み出されてしまう活性酸素を抑えるためのキーワードが「抗酸化作用」です。

ルイボスティーと抗酸化作用

ルイボス茶葉

抗酸化作用とルイボスティーには深い関係性があります。この関係性を示す物質や仕組みを3つご紹介しましょう。

  1. SOD酵素
  2. ケルセチン
  3. ゴースト血管対策

以下、ひとつひとつ解説していきます。

SOD酵素

SOD酵素とは正式名称をスーパーオキシドディスムターゼといい、活性酸素を分解する酵素を指します。

ルイボスティーにはこのSOD酵素がたっぷりと含まれているのです。

そのため、ルイボスティーを飲むことで、活性酸素を分解し体外へ排出する力を得るのです。

ケルセチン

ケルセチンとは、ルイボスティーに含まれているポリフェノールの一種で、強力な抗酸化力を持っています。

ケルセチンの効果は特に血管に影響を与えるといわれています。傷ができたり古くなった血管を修復し、血液の流れをよくする効果があるのです。

血液の流れがよくなると、肌細胞への栄養がスムーズに行き渡るため、美肌効果を得られるといわれています。

ゴースト血管効果

ゴースト血管とは毛細血管がどんどん消えていく現象のことです。

これが進行すると、冷え症や肌のたるみ、皺(しわ)の原因となり、最終的には臓器の機能障害を引き起こす非常に恐ろしい現象です…。

この恐ろしいゴースト血管効果にルイボスティーで対抗できることが、最近の研究でわかってきました。

ゴースト血管が発生している細胞にルイボスティーを抽出したエキスをたらしてみると、血管を再生する成分が活性化されゴースト血管がなくなったのです。

抗酸化作用の高いルイボスティーはどれ?

SOD酵素・ケルセチン・ゴースト血管効果といったルイボスティーの素晴らしい効果をより効率よく出すためには、品質の高いルイボスティーを濃く・有効成分をたっぷりと抽出する必要があります。

ルイボスティーの有効成分が多ければ多いほど抗酸化作用が高く、より多くの不要な活性酵素を撃退してくれるので、若返りやアンチエンジング効果が期待できます。

抗酸化作用の高くて老化防止におすすめのルイボスティーはどれ?と聞かれたら、ルイボスティーチでは「エルバランシアのルイボスティー」をおすすめします。

エルバランシアのルイボスティー

特に期待できる効果:妊活、アンチエイジング

総合★★★★★
★★★★★
品質★★★★★
栄養★★★★★
飽きが来ない★★★★★
手軽さ★★★
お値段(安さ)★★★★

エルバランシアルイボスティーの評判は?格付けNo.1の理由を口コミから徹底検証!

まず第一にエルバランシアのルイボスティーは茶葉のグレードが高いです。有機栽培(オーガニック)で育てられ、厳選された茶葉は上位1%の品質のものしか使用しないこだわりぶりです。

そんなルイボスの茶葉が、ぜいたくに1包に5gも入っています。

他メーカーの製品は1包に2〜3gが一般的で、濃いルイボスティーを飲もうと思ったら、エルバランシアが最もお勧めでしょう。

今回は活性酸素とルイボスティーの関係について調べてみました。

奇跡のお茶と呼ばれるルイボスティーには素晴らしい効果がたくさんあります。ルイボスティーを飲んで、毎日少しずつ、活性酸素に負けない美しく健康な身体を手に入れてみてはいかがでしょうか?

はかせのまとめ

  • ルイボスティーと活性酸素には強い関係性があるのぢゃ。ルイボスティーのSOD酵素・ケルセチン・ゴースト血管効果は抗酸化作用を生み出し、老化や美肌に大きな効果をもたらすのぢゃ。
  • ルイボスティーの有効成分を効率よく摂るには品質が高く濃いルイボスティーを飲むのが一番ぢゃ。一番のおすすめはどこ?と聞かれたら、やはりエルバランシアになるのぅ。
  • 奇跡のお茶と呼ばれるルイボスティーの活性酵素除去力は相当なものぢゃよ。毎日欠かさずルイボスティーを飲んで、身体の中から不要な活性酸素を追い出すのぢゃ。

おすすめルイボスティー診断が今なら無料

お茶にやたらと詳しいT博士が、5つの質問に答えることであなたの好みと目的に合った最適なルイボスティーを診断してくれます。診断にかかる時間は10〜20秒程度です。無料で診断できるので、ルイボスティーを検討している方はぜひ試してみてください。