ルイボスティーは知る人ぞ知る「熱中症対策ドリンク」で夏バテも防止

ルイボスティーと熱中症

近年、海水温の上昇などの原因からか気温が高い日が増えた気がします。そんな中、熱中症で救急搬送される方や、亡くなってしまう痛ましい事故も増えています。実は体に深刻なダメージを与えかねない熱中症を予防するためにも、ルイボスティーがおすすめなのです。その理由をご紹介します。

熱中症になってしまう原因とは?

熱中症

熱中症になってしまう原因とはどのようなものなのでしょうか?

熱中症になる要因(原因)としては、主に3つの要因があります。

  1. 環境による要因
  2. 身体的な要因
  3. 行動による要因

気温や湿度が高く、風通しが悪い所にいたり、厚着をしていたりという環境による要因と、体調の悪さや、高齢者や乳幼児であること、持病がある場合や肥満などの身体的な要因があります。そして、炎天下での労働や、激しい運動をするなどの行動による要因などが絡み合い、熱中症になってしまうことがあります。

本来、人間には体温調整の機能が備わっています。運動や食事などで体温が上昇した際に、平熱に戻るようなメカニズムになっています。熱中症になりがちな夏は、体温よりも気温のほうが高くなることもよくありますが、その際体温も上昇を始めます。すると、脳の視床下部が体温調節の中枢として機能し、平熱に戻そうと働きます。平熱という一番生命維持に適した体温から外れると、体を守るために自動的に調整を始めるのです。

では、どのように調整するのかというと、まず汗をかきます。この汗が皮膚の表面から熱を放散しながら蒸発すると、体温が下がるという仕組みです。汗にはナトリウムやカリウムというミネラルが含まれていますので、その時に、それらが同時に失われてしまうのです。

少し込み入った話をすると、ミネラルは水に溶けると電解質(イオン)になって電気を通します。細胞にはチャネルと呼ばれる出入り口があります。そこから電解質は細胞へ出入りし、細胞の機能を維持します。これは、体のほぼ全ての細胞に関わるので、皮膚や脳細胞、心臓をつくる筋肉である心筋細胞も含まれます。

つまり、電解質のバランスが崩れるということは、心停止なども起こる可能性があるということです。

それゆえに、熱中症対策としては、汗で失われる水分と共に、電解質やミネラルを摂る必要があるということになります。

熱中症になったまま、放置するとどうなるの?

熱中症

熱中症の主な症状としてあげられるのは、けいれん、めまい、頭痛、吐き気など多くの症状があります。

熱中症は、症状が軽い順に

  1. 熱失神
  2. 熱けいれん
  3. 熱疲労
  4. 熱射病

と呼ばれます。

熱失神では、めまい、顔面蒼白、脈が速くて弱くなる、一時的に失神するなどの症状が出ることがあります。

熱けいれんは、水分と共に排出された塩分(ナトリウム)が不足し、電解質のバランスが崩れ、足・腹部・腕の筋肉に痛みを伴うけいれんが起こります。

熱疲労は重度の脱水症状を起こした状態です。低血圧となりますが、体温調整機能はまだ働き、発汗がみられます。全身倦怠感、悪心・嘔吐、頭痛、集中力・判断力の低下などがあります。

熱射病は、熱疲労が更に悪化した状態で、発汗もなくなります。体温も上がり続け、体温が41℃になるとけいれんが起こりはじめます。

もし、体温が42℃を超えると中枢神経や心臓、肝臓、腎臓などに致命的な障害が起こり、場合によっては死亡するケースもあります。呼びかけへの応答が鈍い、言動がおかしい、意識がないというような意識障害やふらつきといった症状もみられます。

一言で熱中症といっても、放置すると命に及ぶ危険性があることが良く分かりますね。

ルイボスティーがミネラルバランスを正常に保つ

ルイボスティー

そこで、とても良い熱中症対策になるのがルイボスティーです。

ルイボスティーは、知る人ぞ知る熱中症対策ドリンクなんです。

ルイボスティーには熱中症のときに失われてしまう、ナトリウムやミネラルが豊富に含まれています。それゆえに、電解質のバランスを整えてくれます。ただ、水を飲むよりもたくさんの栄養素を補うことができるんですね。

また、熱中症だけではなく、豊富なミネラルが体内のミネラルバランスを正常に保ちますので、夏バテ防止効果も期待できます。また、SODと呼ばれる酵素が含まれているため、より効果的に成分を体内に取り込むことが出来るんです。

「電解質が多く含まれている」と書かれた飲み物も売っていますが、値段が高いものも多く、日常の飲み物として買い続けることもためらわれますよね。そんなときに、普段の飲み物をルイボスティーにかえることで、熱中症対策になればうれしいですね。

しかもノンカロリー、ノンカフェインなので体にも優しく、幼い子どもさんでも安心して飲むことができます。

熱中症対策におすすめのルイボスティーは?

熱中症対策にルイボスティーを飲んでみたいという方に、おすすめしたいのがエルバランシアのルイボスティーです。

その理由は、ルイボスティーとして純粋に品質の高い茶葉を使っていて、有効成分量が多く含まれているのと、煮出し専門タイプで1パックでたっぷりのルイボスティーが作れるからです。

エルバランシアのルイボスティー

特に期待できる効果:妊活、アンチエイジング

総合★★★★★
★★★★★
品質★★★★★
栄養★★★★★
飽きが来ない★★★★★
手軽さ★★★
お値段(安さ)★★★★

エルバランシアの評判は?格付けNo.1の最高品質ルイボスティーをレビュー&口コミで徹底検証!

煮だしにこだわったティーパックの中には、通常の2倍程度の茶葉が使用されています。1包でたくさんの量をつくることができますので、どんどん水分を補給したい夏におすすめです。

また、全採取量の上位1%といわれるスーパーグレードのルイボス茶葉のみを使用しているため、ミネラルやナトリウムなどの成分もしっかりと抽出でき、味も深みがあっておいしいと評判です。

ルイボスティーを暑い夏の飲み物として取り入れ、熱中症にならないように心がけていきたいですね。

はかせのまとめ

  • 熱中症は体温を調整するために、汗をかくことで、ミネラルが失われるのぢゃ。
  • 放っておくと命に関わってしまうこともあるのぢゃ。
  • ルイボスティーに含まれるミネラルやナトリウムが熱中症対策の助けになるのぢゃ。

おすすめルイボスティー診断が今なら無料

お茶にやたらと詳しいT博士が、5つの質問に答えることであなたの好みと目的に合った最適なルイボスティーを診断してくれます。診断にかかる時間は10〜20秒程度です。無料で診断できるので、ルイボスティーを検討している方はぜひ試してみてください。