ルイボスティーを飲むなら知らないと損する3つのグレードの話

ルイボスティーのグレード

ルイボスティーには様々なグレードがあることはご存知でしょうか?健康にいい食品としてルイボスティーは非常に注目されていますが、その中でも有効成分が多いものとそうでないものがあります。毎日飲むものですから、当然良いものを選びたいですよね。でも、商品も非常に多く、良いものってどうやって選べばいいの?と迷ってしまうのではないでしょうか。今回は、そんなルイボスティーのグレードについて調べてみました。

実は1つじゃないルイボスティーのグレード

ルイボスティーのグレードと聞くと、こういうルイボスティーはこれ!といった、1つの明確な指標があるように思われている方も多いかもしれません。ですが実際にはそんなことは無く、ルイボスティーの基準にはいくつかの種類があります。

その1:茶葉と部位に関するグレード

ルイボスティー

ルイボスティーに等級があることは間違いありませんが、実は単純に「等級が良い=味が良い・品質が良い」というわけではない等級分けがあるのです。

このグレードはルイボス茶葉の部位やカットサイズによって決まってきます。

現在のグレードは、大きく3つの区分けがなされています。

  • チョイス
  • スーペリア
  • クラシック

チョイス

「チョイス」は茎の部分が多く、色や味が薄いことが特徴です。これはルイボスティーの味や香りに慣れていない初心者などにおすすめでしょう。

スーペリア

「スーペリア」は葉と茎を上手に配合し、チョイスとくらべて色と味が濃くなります。

クラシック

クラシックは葉の部分を選別しているため、見た目が非常に綺麗です。色と味も濃く出ます。

これらのグレードを有効成分の観点で選ぶなら、できればスーペリア・クラシックを選びたいところです。この2つであれば、ルイボス茶葉から煮出された成分に有効成分が豊富に含まれています。

そして、プラス味の観点で選ぶならクラシックがおすすめです。クラシックは葉の部分のみを選別しているため、ルイボスティーの濃厚な味が出易いという特徴があります。普段チョイスやスーペリアのルイボスティーを飲んでいる人は、この機会にぜひ一度飲み比べてみることをおすすめします。

その2:茶葉が枝のどの部分にあるか?のグレード

ルイボス茶葉

ルイボスティーのグレードは様々な言い方があって、非常に紛らわしいのです。

先ほどの3つの分け方に、グレードの高いルイボスティーの解説を読んでいるとよく登場する「スーパーグレード」という言い方が無かったのを不思議に思われた方もいるのではないでしょうか?(もしそう思われていたなら、あなたはあともう一歩で立派なルイボスティーマニアです。)

  • スーパーグレード
  • チョイスグレード
  • スタンダードグレード

この様な言い方の分け方もあるのです。

この場合、最もおすすめなのはスーパーグレードになります。

この分け方の場合は、出来上がった茶葉のどの部分を使っているかによって変わってきます。枝の先の部分が多く使われているのがスーパーグレードで、最も品質が高いグレードです。

  1. 枝の先のあたり:高品質なスーパーグレード
  2. 真ん中あたり:やや品質の高いチョイスグレード
  3. 枝の真ん中より下:通常の品質のスタンダードグレード

の順に品質が良いと決められているのです。

ぜひ、この機会にスーパーグレードの商品を探してみてください。

その3:有機栽培かどうか?を示すグレード

オーガニック

ルイボスティーは色々なメーカーのものがあり、品質管理基準もメーカーそれぞれが定めています。

有機栽培(オーガニック)か?農薬を使っているか?なども各メーカーの栽培・管理方法によってさまざまです。

そんな中でも、有機栽培かどうか?を判断する上でよく見かける2つの指標(マーク)があります。

  • ECOCERT(エコサート)
  • 有機JASマーク

こういったマークが入っているものは、有機栽培であることの証明です。

特にECOCERT(エコサート)は、世界最大の有機栽培認定機関であり、有機JASマークという日本の基準よりも厳しいルールを採用しています。

有機栽培にこだわる方は、ぜひ参考にしてください。

基準がさまざまなルイボスティー

ルイボスティー

実はここで紹介した以外にも、ルイボスティーのグレードは細かいレベルでさらに多くの名前が付いています。

これは原産国である南アフリカが、しっかりと基準を作っていないためでもあります。

そうした中でも、何が良いのか?あるいはその基準は何を示しているのか?についてはぜひ注目してルイボスティーを選びましょう。

毎日飲むものですから、やっぱり良いものを選びたいですよね。

グレードの高いルイボスティー:おすすめはどれ?

様々な基準がある中で、やはり「グレードの高いルイボスティーを選びたい」と思う方は多いでしょう。

そんな方におすすめのルイボスティーを1つあげるとしたら、ルイボスティーチの一番の推しルイボスティーであるエルバランシアをおすすめします。

エルバランシアのルイボスティーは、今回の説明したグレードの中では「スーパーグレード」にあたるルイボス茶葉を使っています。茶葉の品質は上位1%のみを使っているというこだわりぶりです。

加えて、エルバランシアの特徴は1包あたり茶葉の量が圧倒的に多いことです。他メーカーでは2〜3g/1包という茶葉量が一般的ですが、エルバランシアの場合は1包にたっぷり5gの茶葉が含まれています。品質の高いルイボス茶葉を、たっぷりと煮出して栄養を抽出できるのです。

エルバランシアのルイボスティー

特に期待できる効果:妊活、アンチエイジング

総合★★★★★
★★★★★
品質★★★★★
栄養★★★★★
飽きが来ない★★★★★
手軽さ★★★
お値段(安さ)★★★★

エルバランシアが1位の理由_640x400

エルバランシアルイボスティーの評判は?格付けNo.1の理由を口コミから徹底検証!

詳しくはレビューでも書いていますが、スーパーグレード茶葉を使ったルイボスティーの中では価格もリーズナブルな点も嬉しいポイントです。パッケージなど見た目は高級感があり「ちょっと高そう…」と思われがちですが、1杯あたりの量で換算して他メーカーと比較してみると、非常にお得であることが分かります。

少なくとも初回半額(50%オフ)の特典は圧倒的にお得です。

スーパーグレードのルイボスティーに興味を持っている人であれば、一度は試してみることをおすすめします。

はかせのまとめ

  • ルイボスティーの品質基準の表記は様々で、統一されていないのが現状ぢゃ。基準によって何を意味しているかが違うので気を付けるべきだぞぃ。
  • 有機栽培などの安全にも気を付けたいところぢゃ。この記事を参考に、ぜひ良い品質のルイボスティーを選んでほしいのぢゃ。

おすすめルイボスティー診断が今なら無料

お茶にやたらと詳しいT博士が、5つの質問に答えることであなたの好みと目的に合った最適なルイボスティーを診断してくれます。診断にかかる時間は10〜20秒程度です。無料で診断できるので、ルイボスティーを検討している方はぜひ試してみてください。